« カラー | トップページ | 藍場川・弐 »

2010年5月11日 (火)

藍場川・壱

Ai0430aa

壱/18mm

阿武川が日本海へと帰るちょい手前。阿武川は東を流れる松本川と西を流れる橋本川の二本の川に分かれる。
萩は阿武川の河口の三角州に出来た小さな街。藍場川は小さな街を流れる小さな川。用水路として六代萩藩主毛利宗広が整備した。

Ai0430ab

弐/32mm

出っ張りの部分は『ハトバ』 川の水を屋敷内に取り込む為の装置。台所ハトバ、風呂ハトバ、藍場川の水は生活用水でもあった。

Ai0430ac

参/55mm

石橋が高く架けられているのは橋の下に川船を往来させる為。

Ai0430ad

四/52mm

藍場川の総延長は2.6km。全て歩くと良いのだろうが、歩いて行くと歩いて戻らなければいけない (笑
時計は既に五時半を廻り、日は大きく西に傾いた。と言う事で、今回は三角州の突端、川島地区を流れる藍場川をちょろっと歩いた。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

|

« カラー | トップページ | 藍場川・弐 »

遠征vol.4」カテゴリの記事

コメント

はりー;

萩には国の『重要伝統的建造物群保存地区』の指定を受けた地区が3つあります。全国86地区のうちの3つ。
山口県内ではあと柳井市古市金屋伝統的建造物群保存地区で4つ。白壁の柳井にも行きたいのですがなかなか。
旅は出来れば少人数で。現地人ガイドがいれば最高!と言う感じでしょうか。おいでませ山口へ!! (笑

結婚記念日おめでとうございますっ! > りかゆん

投稿: Toki | 2010年5月11日 (火) 12時49分

萩は駆け足で通り過ぎてしまったので、ほとんど記憶がありません。
さて、次にいけるのはいつだろうか?
連休が欲しいです。
明日は結婚記念日なのだ(笑)

投稿: はりー | 2010年5月11日 (火) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カラー | トップページ | 藍場川・弐 »