« 藍場川・五 | トップページ | 藤・五 »

2010年5月15日 (土)

藍場川・六

Ai0430fa

壱/200mm

『薩摩の大提灯、長州の小提灯』と言うのがあって、これは大きな提灯を持った先頭の人に従う薩摩人に対し、
長州人は一人独りが小さな提灯を持って単独で動くことを揶揄している。
自己顕示欲と上昇志向の塊で、理屈っぽくて議論好きな処が長州人の特徴だろう。

Ai0430fb

弐/112mm

馬関戦争。蛤御門の変。そして四境戦争と、幕末動乱の時代にあって長州人の取った行いは『狂』
小提灯を手にバラバラに走ってはいたが目指す場所は同じだったと言える。全ては萩で始まった。

Ai0430fc

参/170mm

とか。。。 やはり萩を歩いていて想う事はいつも同じ事 (笑

Ai0430fd

四/36mm

今の萩は抜け殻のようにひっそりとしている。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

|

« 藍場川・五 | トップページ | 藤・五 »

遠征vol.4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藍場川・五 | トップページ | 藤・五 »