« 五月の山門 | トップページ | 霊椿山大照院#02 »

2010年5月 6日 (木)

霊椿山大照院#01

Ds0430aa

壱/18mm

大照院は臨済宗南禅寺派。禅寺だ。
荒れ寺を再建したのは萩藩2代藩主毛利綱広。亡父、初代藩主秀就の菩提寺とする為であった。ココは山口県萩市椿区青海4132。

Ds0430ab

弐/18mm

鐘楼門。扉は閉ざされていて門を潜っては入れない。右脇から回り込むのが拝観順路。これは良くない。
山門を潜るのは解脱。貪・瞋・痴の三煩を解脱する境界であるのだから。まあ私がココで言ってもしょうがないけど (笑

Ds0430ac

参/18mm

寺は延享4 年(1747 年)に火災に遭い、本堂を始めとする建物は萩藩6代藩主宗広によって再建された。そんなに古くはない。

Ds0430ad

四/18mm

ふと思い立って下関を出たのが午後2時。ガソリンスタンドに寄ってハイオク満タン。
萩までの片道およそ85kmを走破して大照院に到着したのが丁度、午後4時だった。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

|

« 五月の山門 | トップページ | 霊椿山大照院#02 »

遠征vol.4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 五月の山門 | トップページ | 霊椿山大照院#02 »