« 望遠で水仙 | トップページ | 西日な海峡#5 »

2009年2月 7日 (土)

望遠で紅梅

0207ba

今朝の散歩の本命は覚苑寺の梅だった。梅を望遠で撮ってやりましょう。。。と思って135mmを付けた (笑

0207bb

が、覚苑寺の梅はまだまだ時間が掛かりそう。咲いているのは紅梅のみ。。。

0207bc

紅梅はチョッパーの庭にもあって、既に咲き始めている。わざわざ覚苑寺まで来ることはなかったのだった。

0207bd

私、実話。梅は好きだが白い梅が好きなのであって、紅い梅はそうでもない。というかあまり感心がない。
一重の紅梅だとまた違うのかもしれないが、八重はボテっとしていて寒をついて咲く、凛とした潔さを感じない。
まあ、紅梅に限らず、赤い花というのは全般に好きではない。赤は、撮っても巧く撮れたと思う事がない。
デジタルで赤は誰にも難しいらしいので、まあその点は安心しているが。。。 (汗

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

|

« 望遠で水仙 | トップページ | 西日な海峡#5 »

花々vol.3」カテゴリの記事

コメント

liuxin1952様;

気象台発表の今日の最高気温で14°です。
体感温度はもっとある感じで、朝の散歩の時に毛糸の帽子が暑苦しかったです。
散歩途中の缶コーヒーも冷たいのにしました。

このレンズ。ピントは薄いです。
概ね、F/2.8以下ですと気合いを入れてピントしなければなりません。
マクロレンズのピントも開けると薄くて難しいですが、コレを使っていたので
そんなには気になりませんでした。

投稿: Toki | 2009年2月 8日 (日) 13時10分

純兵衛様;

いあ、誉められるのは何度でもかまいませんので、ご遠慮なく! (爆
この Ai AF DC Nikkor 135mm F2D というレンズ。DC = デフューザーコントロールと、
言う機能が付いています。別に、DCリングというのがある。
あっさり言えば、ボケ味コントローラーです。
前ボケを綺麗にとか、逆に後ボケを。。。とか出来ます。
既定以上廻すと、これがまた面白いボケ方をしてくれますから楽しいレンズなのですよ。
まあ、大口径なので普通に撮ってもボケますが (慢

投稿: Toki | 2009年2月 8日 (日) 13時02分

紅梅 綺麗ですね。
ピントもばっちり、ボケもGoodで、いい雰囲気!
このところ最高気温が10度ぐらいなんですが、そっちはもっと暖かいんでしょうか?

投稿: liuxin1952 | 2009年2月 8日 (日) 11時58分

↓ 何度もコメントしてしまって・・・(笑)

投稿: 純兵衛 | 2009年2月 8日 (日) 10時55分

壱、弐、四枚目に惹かれました。
壱、四の紅梅の質感描写には、ゾクッとしますね。
弐は背景暈けのバランスが良いですね。

投稿: 純兵衛 | 2009年2月 8日 (日) 10時51分

純兵衛様;

コメント有り難う御座います。
そちらはまだまだ寒そうですね。関門はすっかり春です。
花の季節が始まりました。これからは花ばかり撮ります (笑

投稿: Toki | 2009年2月 8日 (日) 07時41分

梅の質感と発色、素晴らしいですね。

投稿: 純兵衛 | 2009年2月 7日 (土) 22時36分

kenさん;

お褒め頂いて物凄く嬉しいです。いや~こうしてみると紅梅もいいなあ。。。 (汗

壱;1/160sec F/4.0 ISO/200 EV/-0.7
弐;1/160sec F/5.6 ISO/200 EV/-0.3
参;1/400sec F/5.6 ISO/200 EV/-0.7
四;1/160sec F/4.0 ISO/200 EV/-0.7

ちなみに。壱と四は同じ枝。弐と参も同じ枝。白い梅が全く咲いていなかったので
がっかりしつつ、チャッチャと撮って、とっとと帰りました (笑

コンデジに勝つ!と言うのは、私故の言い回しで、
コンデジとか携帯のオマケカメラでは撮れないような写真の撮れるよう頑張る!と言う決意です。
「こんな絵......コンデジで撮れるやんか......」とか、思われるのは物凄く癪ですから (汗


投稿: Toki | 2009年2月 7日 (土) 17時06分

す・ご・い・す・ご・い!
き・れ・い・き・れ・い!さすがです!やはり花のとりかたが身に付いてしまって、目をつぶって撮っても撮れるんじゃないですか。
コンデジなんてやはり1眼には勝てないですよ。1眼をもっていけない時にメモがわりに持ってくか、だと思います。
買ってみてレンズにしといたほうが良かったと、この写真を見て後悔しています。

投稿: ken | 2009年2月 7日 (土) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 望遠で水仙 | トップページ | 西日な海峡#5 »