« 山岳コースA・参 | トップページ | 晴れました »

2009年2月25日 (水)

堤防・後編

0216ma

堤防の右手は六連島(むつれじま)下関市です。左の奥は馬島。こちらは北九州市。北西方向を向いています。
直進すれば壱岐対馬を左にかすめて釜山あたり。漁師の小さな舟で難なく行けます。
子供の頃は半島からの密航者があった、うち何人は逃走中。。。などと言うニュースが慢性的に流れていました。

0216mb

先日の下関商港の立ち入り禁止に浦島太郎な私でしたが、浜にもまた。立ち入り禁止の場所がありました。
地元、長府漁港の立ち入り禁止にもようやく肯けます。善し悪しではなく、そう言う時代なのだと理解しただけですが (笑

0216mc

六連島には渡った事がないです。古い燈台が有名です。あと、ビン詰め雲丹。瓶雲丹は六連が発祥だと六連のヒトから聞きました。
行きたいものだとは思いますが、用事が全くない。。。 写真を撮ると言うのを用事にするか。。。 (笑
通勤通学の為に定期便が出ています。六連のヒトはいつも連絡船の時刻を気にしていた。
台風で欠航の場合は、その時の為の施設が確保されているのだとか。

0216md

六連島にも橋を架けてやると良いだろうな。。。 と、唐突に思いました。今。
ワケのわからない高速道路にお金を掛けるよりはその方がずっと良いです。
と、言うワケのわからん〆で、堤防シリーズ終了です。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

|

« 山岳コースA・参 | トップページ | 晴れました »

海辺vol.2」カテゴリの記事

コメント

liuxin1952様;

共演はロバート・ミッチャムですね。ハリウッドがピカピカ輝いていた頃です。
死んだオヤジが洋画が好きで、特に西部劇が大好きでした。
見ましたよ『帰らざる河』淀川長治さんがホストの日曜洋画劇場で (笑

えっと、江利チエミは健さんの奥様でした。それでなんとなく唐突。。。

古い映画でしたら、ドコからでも掛かって来なさい!! (汗

投稿: Toki | 2009年2月26日 (木) 15時33分

マリリンモンローの「帰らざる河」はどうでしょう。
ちょっとアンニュイな感じ、息継ぎ時の吸い込み音が・・・。

投稿: liuxin1952 | 2009年2月26日 (木) 13時14分

liuxin1952様;

健さんは古くないですよ。ただ、私の健さんはカラーの背中とか鉄道のイメージで
波止場とは結びつかないです。
唐突に江利チエミのテネシーワルツが聴きたくなりました (笑

投稿: Toki | 2009年2月26日 (木) 10時30分

純兵衛様;

立入禁止に私が感じるのは不満です。港のお仕事の邪魔になる? 遊ぶと危険だから?
海は誰の物でもなく、港の施設は税金で造られています。危険はドコにでも転がっているし。。。
子供の頃はこういう場所で遊んだし、ついこないだまで立入禁止ではなかったように思うのです。
まあ、私には良く判らないです。堤防の先端で撮りたかった (笑

投稿: Toki | 2009年2月26日 (木) 10時23分

高倉健 霧の波止場 古い!!
晴れ、強風じゃちょっとイメージが違いますが。(笑)

投稿: liuxin1952 | 2009年2月25日 (水) 23時29分

壱の立入禁止の札、向うの世界との境界、何か感じますね。

投稿: 純兵衛 | 2009年2月25日 (水) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山岳コースA・参 | トップページ | 晴れました »