« 長門国三宮・亀山八幡宮・参 | トップページ | 長門国三宮・亀山八幡宮・四 »

2009年1月30日 (金)

Waterfront/07

0127ga

赤燈台。赤いから (笑
遠く、岬之町埠頭にあるキリンみたいだといつも思う、コンテナを積んだり下ろしたり運んだりするガントリークレーン。一基だけだ。
お向かいの門司。太刀浦埠頭にはいっぱいある。下関側は水深が浅くて大きな船が入らないのだと言う。
じゃ、とっとと深くすれば?と思うのは私だけだろうか?海運も頑張らないと。。。

0127gb

白燈台。白いから (汗

0127gcc

白燈台の奥の金魚鉢は下関市立水族館。『海響館』というのがニックネーム。大阪の『海遊館』のパクリだな。
なんだかんだで一年に一度は行ってるのか?まあ、水槽は趣味だし、お魚は食べるのも飼うのも観るのも好きなので行くと嬉しい。

0127gd

今度晴れたら、白燈台から撮るか!? いや、せめてこのシリーズを終わらせてからにしよう。うん。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

|

« 長門国三宮・亀山八幡宮・参 | トップページ | 長門国三宮・亀山八幡宮・四 »

海辺」カテゴリの記事

コメント

ハリー;

私がガキの頃からありますから、そんなに新しいモノではないでしょう。
別名『恋人灯台』恋人同士が同時に紅白の灯台に触れて愛を誓い合うのだそうな。。。
恋人のどちらか1人は港をずるっと一回りしなくてはなりませんから、
ワリと根性の必要な愛の確認方法だと言えましょう。話しのネタに奥様とぜひ! (笑

投稿: Toki | 2009年1月30日 (金) 23時26分

赤い灯台も、白い灯台も、結構形がユニーク
と言うか、最近のはこんなのだろうか?
私は、古いタイプの灯台しか知らないだけなのかも?

投稿: はりー | 2009年1月30日 (金) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長門国三宮・亀山八幡宮・参 | トップページ | 長門国三宮・亀山八幡宮・四 »