« Waterfront/06 | トップページ | 冬の朝・功山寺#六 »

2009年1月29日 (木)

長門国三宮・亀山八幡宮・弐

0127na

平安時代、国府に国司が赴任しすると必ず主要な神社に参拝しなければならなかった。
先ず最初にお参りするお宮を一の宮と呼んだ。一宮、二宮、という呼び方は社格とば別。社格の低い一宮もある。
律令制の布かれた時代には五畿七道六十六国の全てに一の宮が存在したワケだ。

0127nb

長門国一宮は住吉神社。二宮は言わずと知れたよゐこの忌宮神社。三宮まである事がこっそり自慢 (爆

0127nc

亀山さん。。。と言えば、花火大会だ。夏越祭のフィナーレ、海峡の風物詩。
が、今は。全国から軽く100万人以上が集まる関門海峡花火大会があるので、やや陰は薄い (汗

0127nd

海峡を見下ろすように鎮座する拝殿。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

|

« Waterfront/06 | トップページ | 冬の朝・功山寺#六 »

遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Waterfront/06 | トップページ | 冬の朝・功山寺#六 »