« 日当たり良好 | トップページ | 仏殿と総門 »

2008年11月 6日 (木)

平尾山丸

昨日の関門橋の絵は、実はおまけのファンサービスで (爆
本当は久しぶりにお船を撮ろうと思ったのである。下関に生まれた男のコであれば必ず1度は船乗りに憧れた筈。
かく言う私も、キャッチャーボートの砲手になりたい。。。と、思ったものだ。遙か南氷洋でクジラ獲るアレ。

1105zm

バックの島影は忌宮神社の飛び地境内、満珠。内海航路で関門海峡を通過するお船はアノあたりで取り舵いっぱい!
狭い狭い海峡に秩序正しくコースインして行く。海峡は潮流激しく、行き交う船は多く、航海士にとって気合いの入る難所なのだ。

1105zn

平尾山丸は『チビ船で』私の好きな『でかい船』と言う基準を満たさない。が、船首の奇妙さで勝ち残った。
いったいアレはなんなんだろう。。。

1105zo

1105zr

セメント運搬船だった。セメントを満載している。お船はその使用目的に拠って様々な進化を見せてくれる。
形がね、面白いのだよ。一生懸命に働いている感じがこの上なく頼もしいし。

1105zp

う~~ん、なんと美しい。構図なんか一緒で全く問題ない、お船が変わるだけで飽きない。

1105zq

AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)


ケツが。。。 また。。。 泣かせる (笑
この程度なチビ船であれば、CFカードが満タンになるまでそんなに時間は必要ではない。
撮るのは簡単でナンの芸もいらない。ズームでフレームを整えてシャッター。
海峡は最も狭い橋の部分で700メートルくらいしかないから、高倍率ズームには最適な被写体だ。試みたが単焦点では巧く行かない。
関門海峡で船を撮る為にあるようなレンズ。。。と言って決して過言ではないだろう。


|

« 日当たり良好 | トップページ | 仏殿と総門 »

」カテゴリの記事

コメント

思い入れ。。。というほどたいしたモノではありませんが、船が好きなのです。
船でしたら釣り船から最新鋭!イージス艦まで分け隔てなく好きです。
停泊している船にはそんなに興味が湧かなくて、白波をたてて進んでいる船が良いです。
海峡に潜水艦を見た時には流石に感動しました。もちろん浮上していましたが (笑

毎朝、海峡を左手に眺めながら片側2車線の左側車線をのんびりと走りながら事務所に出ています。
帰りは暗いので、右車線を風のように走ります (汗

投稿: Toki | 2008年11月 7日 (金) 09時12分

ひとつ教えて下さい。
船そのものに思い入れがお有りになるんでしょうか?
それともこの平尾山丸に思い入れが有るんでしょうか。
どちらにしろ被写体が豊富で良いですね。

投稿: liuxin1952 | 2008年11月 7日 (金) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日当たり良好 | トップページ | 仏殿と総門 »