« 金魚講座第一回・水 | トップページ | afternoon of silence »

2008年11月 8日 (土)

関門橋爆破計画

雨は止みました (^^)/~~~
今日は14時からサッカーなので、お昼の散歩か夕方の散歩にカメラ持って出るつもり。

1105zzzg

最長端200mmで撮りました。あの柱脚の護岸が本州から最も近い九州です。海峡の流れさえなければ楽勝で泳いで行けます。
ちなみに私は泳げます。果てしなく泳げます。更に、かなり潜れます。若い頃は素潜りでサザエなんか獲って遊んでました。

1105zzzf

あっちの柱とこっちの柱の中心で712メーターですから、護岸から護岸ですと700メートルを切ります。
この船でおよそ岸から200メートルくらいを航行しているのでしょう。でかい船だとすごい迫力です。

1105zzze

AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

この橋の完成したのは、忘れもしない1973年。私は大阪でキャンパスライフをエンジョイしていました。主として麻雀ですが。
それ以前、1972年の私というのはジャズ喫茶に客としてたむろしたり、従業員としてたむろする客と遊んだりしておりました。
その店のマスターが言ってきかなかったのが、表題の関門橋爆破計画というものです。

かつては漁業の街として栄華を極めた下関でしたが、1972年は既に落ち目。全体に活気のない落ちぶれ行く地方都市然としておりました。
退廃ムード漂う田舎な街に、日本一の夢の吊り橋が建設されているのです。私なんぞはやや誇らしく嬉しかったものですが、
マスターはジャズ喫茶の他にも、3軒の飲食店を持ったちょっと欲張りな経営者という側面があった!

で。言うのです。子分というか手下連中に。酔うと必ず言う。言い続ける。

「あんなモンを嬉しがるのはバカ。考えてみれ!あんなモンが出来てどうなる。高速道路だぞ。誰~れも下関なんかには下りない。
一気に小倉や博多に行くのは見えている。関門トンネルがあるじゃないか!アレで充分。いや、下関の活性化を考えると実はアレも不要。
なんとか下関に余所からヒトを集めなければダメだ。その事を判っていない商売人が多すぎる。。。云々」

何度も訊かされたので、私を含む手下達は暗記してしまっていた。みんな沈黙して、話題の変わるのを待つばかり。

「金は出す!おまいらがナンとか下関の為に関門橋を爆破せい!!やれる。おまいらなら出来る。酒ならなんぼでも!」

まあ、そういう事をね。関門橋の写真を見ながら、ふと想い出してしまったという事です。あれから既に35年。。。 (鬱!

|

« 金魚講座第一回・水 | トップページ | afternoon of silence »

海辺」カテゴリの記事

コメント

> やっぱりカジノ 日本のラスベガスを作ろう! なんてね。

これは、マスターも言ってました。巌流島無法地帯計画です。
宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で知ってるヒトは知ってる巌流島を治外法権にして、
鉄火場とか置屋を建設し、ナンでもアリな大人の男の夢のリゾートにする!と言う壮大なプロジェクトです。
済州島に流出する客を下関に集めるのだとか。手下達は只々黙ってうなずくばかり。

投稿: Toki | 2008年11月 8日 (土) 15時11分

”余所からヒトを集めなければダメだ。”
これは真実。
人の集まらないところは金も集まらず、寂れていくだけ。
爆破したら一時話題になって後は元の木阿弥。
やっぱりカジノ 日本のラスベガスを作ろう! なんてね。

投稿: liuxin1952 | 2008年11月 8日 (土) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金魚講座第一回・水 | トップページ | afternoon of silence »