« The color of rust | トップページ | A tool for fishermen »

2008年10月22日 (水)

Jump Back

1022d

1022e

1022f

シンディ・ローパーだけど。今朝5時半からコピーした。昨夜はポリーニの手帳を探していて出来なかったから (笑
まあ、いずれそのうち出てくるだろう。人生とはそういうものだ。うん。望めば叶う。うん。うん。

で、シンディ・ローパーのついでにストーンズもコピーした。私のクルマにストーンズが1枚もないというのは考えられない事だ。と、ふと思って。
『Jump Back』というのはコピーしてクルマに持ち込んだストーンズのアルバムタイトルと言うこと。超!久しぶりにブラウンシュガーなんか聴きながら海峡沿いの片側2車線の国道の左車線をひたすらトロトロとクルマを転がして来たよ。

ベンチャーズとかビートルズは小学校の頃。中学生になるとストーンズを聴いていた。深夜放送のラジヲに夢中だったなあ。。。クラスにブライアン・ジョーンズの好きな女子がいたので、二人してビートルズな連中を思いっきりからかったものだ。

ビートルズは階段で言うと直階段。ローリング・ストーンズは螺旋階段という話。

2つの階段を上空から俯瞰すると、ビートルズのどんどん進んでいるのが判る。ストーンズは同じ処にいる。ビートルズは次から次に新しい事をやったと言う事。アルバム毎に違った試みをしていた。ストーンズは昔も今も変わらない。イッツ オンリー ロックンロール!!
今度は2つの階段を真横から見ると、直階段も螺旋階段も同じように高い処まで登れる事が判る。。。とまあ、私はそう言う話が大好きだと言うこと。ストーンズはまあだ階段を登り続けているから無敵だ。ヤツらには誰も敵わない。

マクロで突撃な写真はリュウキュウアサガオ。いつの間にか誰も住まなくなった家の庭で蔓延っている。朝だけでなく昼も夜も咲く。夏だけではなく真冬以外は1年中。一時期、流行って街のそこら中に咲いていたけれど、強烈な生命力に手を焼いて皆様止めた。ひょっとしたら環境に順応してしまって冬でも咲いているのかもしれない。

|

« The color of rust | トップページ | A tool for fishermen »

花々vol.3」カテゴリの記事

コメント

>少し話が違うけれども、自分の場合いきなりDeep Purpleだったように思う。Live in Japan だ。

見たよ。1973年大阪で。日毎、還暦の陰の忍び寄るおっさんだけどロックに関してはおっさんで良かった。ロックの始まりを知っているからね (笑
ベトナムとロックの事を小説にしようかと思った事もある。実話。

1973年と言えば、まだまだロックが元気な頃で私は髪が胸まであった。その格好でユーミンのLPを抱えてロック喫茶に行って、かけて貰った。物凄いひんしゅく買ったけど。

投稿: Toki | 2008年10月22日 (水) 15時32分

少し話が違うけれども、自分の場合いきなりDeep Purpleだったように思う。
Live in Japan だ。
その後、なぜか原子心母でPink Floydにいってしまって
それからKANSASだのSTYXなんかを聞いていた。
最近は、日本人が多い。
越冬つばめだの、舟唄が良いと思うようになったのは退廃か?
でも、普段演歌は全然聴かない。越冬つばめが良いと思うだけなのだが。
鬼平犯科帳はみるけど、時代劇はみない。
昨日は、再放送で「血頭のたんぺい」をやっていたなぁ。
見損ねて後悔している。
鬼平のエンディングが良くて、Gipsy Kingsのアルバムを買った。
Inspiration 無くして、鬼平はあり得ない。

投稿: はりー | 2008年10月22日 (水) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The color of rust | トップページ | A tool for fishermen »