« メタボ対策 | トップページ | いつか『老人と海』を読み返したい。。。と、思う。 »

2008年2月29日 (金)

切り通しを南に向かって

0224a

0224b

0224c

『切り通し』というのはこの路の名。[←離合できません]を左に折れると『古江小路』
こないだの覚苑寺の帰りは、このコースだった。。。という事。

|

« メタボ対策 | トップページ | いつか『老人と海』を読み返したい。。。と、思う。 »

散歩道」カテゴリの記事

コメント

切り通しというと、山とか丘とかを切り離してあるところを言うような気がしていたんですが
道の両面の屋敷の塀の間を通っても「切り通し」というのですね。

投稿: ken | 2008年7月 9日 (水) 18時45分

3枚目の写真の真ん中あたり。カーブミラーのポールにある縦長の看板に書かれてある文言です。
赤い矢印方向の路地『古江小路』は狭くてクルマの離合はできませんと言う事です。

3月9日の「今日から春」という記事の1枚目は『古江小路』から『切り通し』を写したものです。狭い街なので何度も登場します。 (笑

投稿: Toki | 2008年7月 8日 (火) 21時59分

[←離合できません]
これはなんと読み、どういう意味でしょうか。

投稿: ken | 2008年7月 8日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切り通しを南に向かって:

« メタボ対策 | トップページ | いつか『老人と海』を読み返したい。。。と、思う。 »