カテゴリー「花々vol.2」の64件の記事

2008年10月 5日 (日)

コスモスコレクション (汗

1004a

1004b

1004c

1004i

1004d

青空の下、わ~っと咲いて風に揺れるコスモスを撮りたいモノだが私とチョッパーの撮影フィールドに、そんなロケーションは望めない。ご近所の庭先、、、お庭のないご家庭だと玄関先のプランターなんかに咲いている花を盗み撮りしている。
コスモスはやはり団体で咲く花で、こうして一輪だけの絵にすると、いったいナンの花だか判らない。お散歩写真の限界だなあ。。。
昨日はコスモスばかりに目が行った。この5枚、実は3ヶ所に渡って撮っている。背景がないので判らないけど。いっぱい撮ったので色の違うのを撰んで5枚。どれも同じ撮り方の絵。こうして並べてみると、なんだか図鑑。アフォっぽいなあ。。。まあ良いけど。

もうじき夜明け。今日は一日、曇りの予報。シャッター押せばナニか写る。撮るモノがないとは言わない。

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

白粉花

1003a

1003b

1003c_2

もしもマクロレンズを買わなかったら、一生!オシロイバナなんかにレンズを向ける事などなかった。と、思う。 お稽古、お稽古っっと (笑
しか~し。いつの間にか彼岸花も終わってしまうと、散歩していて楽しみがない。まだまだムクゲは咲いてはいるが、今年はやたらムクゲを撮ったし、ムクゲはマクロのお稽古には花が大きすぎて張り合いがない (汗
お稽古に手頃な花を捜して歩くのだけれど、なかなかめぼしい花は見あたらない。意外に10月は花の少ない事に気が付いた。
ホームセンターの園芸コーナーとか市立の園芸センターにでも行けば温室もあるし、花を捜す手間は掛からないワケだが、別にそこまでして花なんか撮らなくてもいいや。。。とか思ってしまう。『散歩していて、ふとみつけた花』と言うのが良いのである。
と言うことで。
オシロイバナもこうして単独で見てみると、なかなかどうして可愛らしいものだ。肉眼では、そこらにワ~っと咲いていて特別どうという事はない花だけど。

| | コメント (0)

仏殿の前にコスモスが

1002h

1002i

1002j

1002k

毎年、少しだけ咲くので少しだけ撮った。少しだけのコスモスはひょろひょろしていて頼りない。
コスモス街道。。。というのは、若松だったか?川棚だったか?確か、コスモスパークというのもあった筈。
まあ今年も功山寺のコスモスで私には充分。秋が来た。

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

リベンジ!タマスダレ

1002a

1002c

1002d

日曜日に撮ったタマスダレは、ものすごい曇り空だったのでいまいち納得出来なかった (実話
今日は良い天気。それでは納得いくタマスダレを撮ってやりましょう。。。と、リベンジしてみたのだが、天気はあまり関係ないのかもしれない。散歩の途中に見つけると妙にホッとする、あのタマスダレの感じがしない。
本物は可憐なのだ。ひょっとしてマクロレンズはこうなのか?と、今度はレンズのせいにしてみる。私は自分にだけ寛大 (汗

マクロレンズは寄れるから寄るワケだが、今日のような良い天気の朝の光は、こうした低い位置で撮る場合。うっかりすると自分の陰が邪魔になる事が判った。してみると、望遠マクロの活躍の場というのは正しくこういうケース。。。少しずつ賢くなる (笑

| | コメント (2)

十月の薔薇

1001i

1/80秒 F/4 ISO/800

1001j

1/160秒 F/4 ISO/800

1001k

1/80秒 F/6.3 ISO/800

1001l

1/45秒 F/4 ISO/800

うちの玄関です。小さな薔薇が50本!! なんと豪華!なんと晴れがましい! (笑
しかし、うちの玄関は暗いです。開けると見境なくボケまくるし、絞ればSSが出なくて遠慮なくブレまくる。。。
適当なトコで折り合いを付ける事になります。が、その為にはいっぱい撮っておかなくてはいけない。
日本晴れで無風な日というのが果たして一年のうち何日あるのだろうか?とか、ふと思います。
答えは。。。三脚! 買いませんけど (汗

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

雨上がり

1001a

1001b

1001c

1001d

今朝は雨も上がって、時折雲の切れ目から朝日が射した。今は青空に雲が低く浮かんでいる。湿度は高いが良いお天気だ。これで雲が高いと本格的な秋。
もう少し彼岸花を撮りたかったけれど、しょうがない。また来年を楽しみにする事にしよう。もう10月かあ。。。
これは木槿(ムクゲ) 木槿は韓国の国花でもある。まだまだ綺麗に咲いている。

| | コメント (0)

小葉のランタナ

0928rb

0928ra

0928r

この花の名を知るまでに3年掛かった。ついに昨日、勇気を振り絞って某サイトに問い合わせしたのだ。問い合わせてから数分後には回答下さった。つくづく有り難い世の中だと思う。名前の判らない花は撮らない主義だが、これからは少し撮るかもしれない (汗

| | コメント (0)

2008年9月30日 (火)

タマスダレ

0928sa

0928q

0928k

今朝は雨。カメラの代わりに傘。二日続けてシャッター切っていないなあ。。。
このタマスダレを撮った日曜日も曇り空だった。。。  そして、明日の予報は雨のち曇り。。。
そうそう、これは地面に這いつくばって撮った。チョッパーが思いっっきり邪魔した。私にはチョッパーブレという問題もある (笑

| | コメント (0)

白い萩

0928e

0928f

0928g

山萩は多いけれど、白い萩は御近所ではコレ一株だけしか見ない。まだ小さな株で花も少ない。なんにしても白い花は良い。
出来れば明るい光で撮りたかったけれど、仕方ない。曇りの日も雨の日もある。
萩くらいだと平気ではあるが、小さな花を撮るのに、やはり60mmでは少し苦しい。地面に這いつくばってレンズが花に当たりそうになるくらい近寄って撮るワケだが、そうするとチョッパーが喜んでじゃれついて来る。それだけならば良いけど、暴れて花を踏みつぶしそうになるから困る。チョッパーは良いヤツだけれど、花は判らないからな。。。

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

咲き乱れて、秋

0928pb

0928p

0928pa

お日様の顔を拝んだのは日の出だけ。一日中、低くたれ込めた灰色の空。どうやら明日は雨らしい。これからは一雨毎に秋が深くなって行くのだ。10月の小春日和が待ち遠しい。今日もまたマクロ修行 (笑


AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED にはレンズの左側面にAFとMFの切り替えスイッチが付いている。これが便利。例えばファインダーから目をそらすことなくフォーカスモードを切り替える事が出来る。AFでピントしておいてからMFに切り替え。あとはカメラをビミョ~に前後左右して構図を決めてパシャ!というスタイルで撮るのが最も簡単そうだ。
シャッター半押しのフォーカスロックでカメラを少し振ってフレームを整えるという撮り方では、カメラを振った分。ピントが動いてダメだと判った時には愕然としたものだがまあ、そのうちMFにも慣れるだろう。
マクロレンズは被写界深度が薄すぎて絞り込まなければならない事が良く判った。どれくらい絞ると良いモノやら。。。そこら辺を直感出来るようになる迄がやっかいで時間の掛かる作業だと思った。

この花はムクゲ。長府の街は今、ムクゲが満開。そこかしこで咲き乱れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧