カテゴリー「散歩道」の64件の記事

2008年9月13日 (土)

色即是空

0912l
DateTimeOriginal - 2008:09:12 17:32:47

ナンとしても!笑山寺を撮りたくなってしまって5時ダッシュした。
んまあ。。。私は自衛業店主。我が社は基本フレックスタイムである。どうと言う事ではない。私がルールだ。 (汗

今朝の事故現場は綺麗に片付けられていた。残材の置かれた場所が彼岸花の咲く場所と緩衝しなければ良いのだが。。。そんな事よりもこの絵では左の立て札を記憶して欲しい。さりげなく写り込んでいるようでいて実はこの絵のポイント。
推理系のドラマだとこういうヒントを見逃してはいけない。 (爆

0912m

曹洞宗、禅寺である。長府に残る毛利の菩提寺3つのうちの1つ。功山寺とは壇具川を挟んで向かい合う山と山。ココにも立て札アリ。ボケていて読み取り辛いが『墓参・宗教活動以外の目的で、無断駐車することを固く禁じます』と書かれてある。

0912n

階段を登り、山門を潜る右手の石が『色即是空』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事件

0912b

0912c

0912d

木の枝、いや。幹が自然に折れて倒れていた。これが事件。 (笑
この壇具川沿いの小径は笑山寺の敷地。犬の散歩お断り!なので水車小屋を撮る時なんかはビクビクして通る。小心者なので。。。 (爆
この木の根本あたりに彼岸花が咲く。今朝はその様子見のつもりだった。
笑山寺と言えば、長府観光Eコース#4だった。境内にちょっと面白いモノがあるので撮ろうと思ってそのまま。チョッパーが一緒だと入れないから。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

山桑の木

0910a

0910b

桑の木と言うのはこの木の他に知らない。この1本だけ。忌宮神社の境内の奥の方、長府図書館の裏に茂っている。

0910c

0910d

これは威張っても良いんじゃないか?と思う。カイコが伝来したのは長府なのだ。それがナニか?と言われれば、仕方ないけど。 (汗
忌宮神社の神事に蚕種祭というのがある。ちなみに3月28日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

侍町

0818a

0906d

0906e

国道は別として、これが長府のメインストリート。この先に商店街が続く。
侍町というのは侍が棲んでいたからで、侍というのは平家の残党討伐の為にこの地に陣を張った源氏の侍の事。毛利の時代にも家老格の屋敷が並んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

野々村家表門

0905a

0905b

0905c

0905d

長府報國隊都督・野々村勘九郎の屋敷の門。この場所に移築されて市の指定有形文化財。
この場所というのは貝島公園。元貝島邸の広大な敷地の一部が寄贈された。貝島太助は炭坑王。筑豊の宮田に炭坑を持っていた。
めったに観光客の来ない、いや地元の子供達も遊ばない公園であって、専らチョッパーと私だけが利用している。木陰もベンチも灰皿もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

秋めく

0905e

0905f

0905g

ずいぶんと空が高くなった。もう夏の雲とは違う。これからは少し遠くまで歩こう。。。と、チョッパーに言った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

Eコース#3壇具川沿い

0903d

壇具川沿い。。。って、コース指定されているのだな。妙な気がするがまあいいか。 (笑
小学生の横の橋!!渡れない橋なのだ。この川沿いの道からはよじ登らなくてはいけない。意味が判らない。何故にこういう橋が掛けられたのか!?ぜひ調べてみたいと思いつつ、早!ん十年。

0903e

観光会館をスタートしてからずっと左手に流れていた壇具川が右手に変わる地点。橋が架けられているだけの話。
左手のカエデが紅葉するとかっこいい。更に、この地点に最も沢山のホタルを見る。壇具川と言えばホタル。

0903f

この道は夜の散歩にも毎晩のように歩いている。夜は街灯が有り難い。まあ、チョッパーが一緒なので真っ暗な道でも平気で歩いているが。。。

0903g

昼間は観光の団体さんが通るので、歩かない。この狭い道をクルマが通るし。
クルマに道を譲ってやり過ごそうと待っているのに、運転席の窓ガラスを下ろして道を尋ねる他府県ナンバーのクルマの運転手。。。っったく。そういう煩わしさに関わり合いたくないので歩かない。 (笑


⇒Eコース#4笑山寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

私は功山寺ファン

0903a

笑山寺の山門へ上がる石段の下

0903b

バックは功山寺仏殿

0903c

と、言うことで私は功山寺が好き。たまには宣伝にも協力する。 (笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eコース#2侍屋敷長屋

下関市が公園みたいにしている。長屋は移築されたもの。ココはいつも草ぼうぼうで、もっぱら犬達の公衆便所。 (笑
マナーの悪い飼い主は確かに多い。チョッパーが疑われるのはイヤだし、めったに中には入らない。

0902a

0902b

0902c

さてと。次は壇具川沿いを笑山寺か。。。
笑山寺は犬の散歩お断り!なので境内に入るにはチョッパーを置いて行かなければならない。まあ、毛利の墓があるけど功山寺の墓に比べると
小さな墓だし、境内は面倒だな。どうしたものか。。。はて。。。


⇒Eコース#3壇具川沿い
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

Eコース#1観光会館

シリーズものです。連続ではなくて時々撮るつもり。こういうのやると撮るものがあって散歩が楽。 (笑
長府観光協会選定の観光コースで一番時間の掛かるコースがEコース。

長府観光会館~長府侍屋敷長屋~壇具川沿い~笑山寺~功山寺~下関市立長府博物館~萬骨塔
~長府毛利邸~古江小路~菅家長屋門~忌宮神社~横枕小路~乃木神社~覚苑寺
~長府観光会館~櫛崎城趾~関見台公園(海岸)~下関美術館~長府庭園
う~ん。。。全19ヶ所。既にこのブログに撮ったモノが全部あるのではないかと思うが、まあいい。
どうせ毎日歩く散歩道だ。同じモノを何度でも撮る。


0902d

国道の橋の上から壇具川
木造の橋の左手が長府観光会館。バスでお越しの観光客の皆様は必ずこの橋を通る。


0902e

1枚目と同じ国道の橋の上から観光会館。1階が土産物、2階は食堂にもなる多目的ホールなんだと。朝早いので駐車場はガラガラ。
この階段はチョッパーと私の休憩場所。この階段に座って缶コーヒーを飲んだりする。満潮時はここらあたりまで海。汽水域なのでボラなんかが泳ぐ。


0902f

観光会館の木造の橋から壇具川
コンクリート造の小さな橋は個人専用。橋を渡ると門というロケーション。


と言うことで。
ココログのサーバーメンテが終わったようだ。これからは1記事1MB迄と言うルールが出来た。これまでは1記事40MBだったのでファイルの大きさなど気にもしなかったがこれからは注意しなければいけない。この記事の写真3枚で576KB。MINEでどれくらい膨らむのだろう。。。



⇒Eコース#2侍屋敷長屋    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧