カテゴリー「海辺」の64件の記事

2009年2月13日 (金)

水門から下関漁港

0211fa

全国で13漁港の指定されている特定第3種漁港です。大きくて重要な漁港だと言うこと。

0211fb

彦島との間の小瀬戸海峡を埋め立て水門を設けて波静かな湾にする事で漁港を整備しました。
ココは水門。曲がりくねった湾のどん詰まりです。波は静か。。。と言うか全く無いです。

0211fc

下関漁港は以前にも撮りました。いつか高い処から見下ろしで撮りたいものですが、
そう言う撮影ポイントを探すことから始めなければなりませんので、どうなることやら。
だいたい私には、いつか。。。いつか。。。と言うのが多すぎます (省

0211fd

かつては日本一の水揚げを誇った下関港の衰退は、捕鯨が禁止されたからではなく、トラックです。
鉄道輸送からトラック輸送に輸送手段が変わってしまった事に理由があります。
別に何処の港からでもトラックであれば運べますから。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (4)

水門・4

0211de

さて、4回目。これにて水門シリーズ終了です。この日も、またいっぱい撮りました。
犬小屋を中心に半径1kmで撮るのと比べて、圧倒的にシャッターが多いです。
シリーズ半ばの山岳コースBも多い。自分で意外です。半径1kmの外のせいかなあ。。。とか思います。

0211db

実は私の卒業した高校が彦島にありまして、水門はタマに歩いて利用しました。
バス通学のバス停で並んで帰りのバスを待つのも疲れるし、じゃあタマには下関駅まで歩くとするか?です。

0211dc

40年です。かれこれ40年前の話 (汗
経年劣化で身体のあちこちに支障を感じますが、まだ頭の中は40年前とそんなに変わってはいないです。
いや、ぜんぜん変わっていない。年相応なフリはしていますが私の脳はガキのまま。進化を止めてしまいました。

0211dd

水門を歩いて渡るのは40年ぶり。ちゃんと見たのは生まれて初めてのようなものです。
40年前と1番変わったのは、海です。海が綺麗になりました。ぜんぜん匂わないです。
当時はこの辺り、もう。。。ものすごい悪臭が漂っていました。妙ですが、あの匂いが懐かしいです。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

水門・3

0211ca

ようやっと、全景 (笑

0211cb

コンクリートの構造物が水門。海水をせき止めるのが主たる目的。閉じているときには人も通す。という事。
鉄の構造物は後から作られた自動車専用の橋。関彦橋級の橋をもう一本掛けるよりは遙かに経済的だから。

0211cc

水門が降りて海がせき止められているのが判るだろうか。。。
右にもう一本の水路がある、こちらの水路には蓋が掛けられていて全く使われていない。水門も別に一機ある。

0211cd

やはり、水門が上がって漁船の通る場面を撮らなくてはいけない。いつか必ず。。。覚えていたら (汗
あと、記事はもう1回ありますから。。。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

水門・2

0211ba

逆光で撮るのにも慣れた。近頃では敢えて逆光で撮っている感じ (汗
コレは水門橋。自動車専用の橋。漁船の通過する時はウインチアップする。2つの水門と水門橋が彦島を結ぶ。

0211bb

手前は、水道。彦島には水源がないので下関から送る。漁船が通るのでこういう形。

0211bc

水門橋は県道に架かる関彦橋の交通量増加を緩和する為に造られた。現在彦島とは、他にもう1つ彦島大橋と言うのが架かっている。
島と言っても車で行ける島だと言うこと。彦島出身の有名芸能人はロンブのアツシ (恥

0211bd

水産庁選定『未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選』 1936年設置。
つづく (笑

AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

水門・1

0211aa

下関漁港閘門(コウモン)。下関市大和町と彦島を隔てる小門海峡にある世界最小のパナマ運河式水門。
関門海峡の激しい潮流による潮位の変化から、漁港を守るために創られた。
いっそ、埋めてしまえば良かったモノを、響灘と関門海峡を繋ぐ水路として残したのは漁船の通行の為。

0211ab

巾8m、長さ50mの水路の両側に水門がある。海を堰き止めている。水門の下りている時は歩行者を通す。
片方の水門を開け漁船が水路に進入し、上げた水門を下ろし、もう一方の水門を上げて漁船を通し、上げた水門を下ろす。
漁船が一艘通行するだけで、気の長い大変な作業だ (笑

0211ac

水門が上がって漁船が通行している場面を絵にすれば良いとは思うが、チンタラ待ってられない。ヒマだけど。

0211ad

今朝は母を市民館まで送った。ついでに大和町でも撮るか。。。と言う事。いっぱい撮ってしまってまだ全部は見ていない。
水門だけはシリーズ全4巻16枚を選らんだので、あとはナンとか記事をでっち上げあたいと思う (汗

AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

西日な海峡#10

0202ea

同じ立ち位置から、少しずつ切り取りを変えて4枚。ねっとりねちゃねちゃ撮った (笑

0202eb

1枚目に集約されていますが、情報量が多すぎると言うか。。。単に縦位置写真が好きと言うか。。。

0202ec

このやり方は良くやります。通常は1枚だけ残すけど。斜光だし不安定な光なので少しずつ振って押さえておくワケです。

0202ed

以上です。西日な海峡、シリーズ全10回。40枚でした。ちょいと多すぎ (汗

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

2009年2月10日 (火)

西日な海峡#9

0202xa

堤防の内側。門司港は貿易港であるが、海峡で漁をする漁師の港でもある。旧門司港。
関門鉄道トンネルの出来る以前は『門司港駅』というのはなく、此処が『門司駅』であって、
門司港と言えばこの湾を言った。だから旧門司港。少しややこしい。
漁協は、北九州漁業協同組合旧門司支店。旧門司漁協という事になる。

0202xb

関門鉄道トンネル開通によって『大里駅』が『門司駅』になった。名前を無くした旧門司は『門司港』を名乗った。。。と言う話。
大里は大里、門司港が門司。。。地元はそう言う感覚でいる。

0202xc

(旧)門司~大里~赤坂~富野。それが古くからの街の名。赤坂峠を越えると小倉。富野は小倉の入り口。

0202xd

何代前から漁師なのだろう。。。浜に行き漁船を見ると必ずそう想う。乗りたいなあ。。。 (笑

AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

西日な海峡#8

快挙! AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G が出た!!

Nikon初のAPS-C専用単焦点レンズなのだ。APS-Cをどうする気?と、思っていたがNikonは、2本立てでやる気だ。

0202ya

このあたりがNikonだなあ。。。と、思う。マウント不変と同様にユーザーをナニより大切にする企業姿勢というモノだろう。

0202yb

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 。欲しいなあ。。。 祝儀代わりに買ってやりたい気分だなあ。買えんけど。

0202yc

希望小売価格 33,400円。コレは売れる。。。レンズが売れればユーザは逃げない。

0202yd

ああ。。。 なんとなく物欲が。。。 次ぎに買うレンズはとうに決めてある (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (8)

2009年2月 9日 (月)

西日な海峡#7

0202la

このブログは自分の為のアルバムだった。
整理整頓が苦手なので、撮った写真は何処へやったか判らなくなってしまい、やがて捨てていた。

0202lb

バックナンバーからでもカテゴリーでも、前に撮った写真を簡単に見る事が出来るので重宝している。
こんな事なら、もっと前から始めていれば。。。と、残念に思ったものだ。

0202lc

去年の2月は、ほぼ半径1kmを脱していない。全ての写真がチョッパーと一緒の時に撮ったものだ。

0202ld

この頃は、私独りでも写真を撮る事が増えた。こんなブログでも見ていて下さるお方のいらっしゃる事が励みだし、
何よりも、いろんな景色を撮りたいと思う。少しだけ変わった。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

西日な海峡#6

0202da

海に囲まれた下関に生まれて、近い親戚と言えば中津や別府。何処も海に近いし海の見える場所。
ちなみに。田舎のば~ちゃんは漁師の娘 (笑

0202db

物心ついて独りで街に遊びに行くようになってからは小倉。色気付くと博多に遊びに行っていた。いずれも海の傍。
おかしなモノで、何処に行こうと海がどちら方向なのかが気になる。

0202dc

学生時代を過ごした大阪の頃は海には行かなかったが、川が近かった。
川を辿れば海に行ける。。。という安心感のようなものが私の暮らしには必要なのだと思う。

0202dd

大分の山の中の温泉場。奥飛騨の温泉場。行ったがよく眠れない。街を歩いていてなんとなく落ち着かない。
例えば北海道だったら、札幌よりも小樽や函館が良い。私の好きな街はみんな海の傍 (笑
原風景と言うモノにも、すり込みがあるのだろう。。。とか思う。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧