カテゴリー「道具」の10件の記事

2008年10月23日 (木)

Coffee Mill of my office

1023h

コレもまた頂き物です。くれたのは私のクライアントとなる筈のご老人。

1023i

1997年の春でしたからそんなに古くはない。でも、もう10年過ぎている。。。

1023j

ご老人は和菓子屋の社長。叩き上げの菓子職人でもありました。

1023k

AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

新品で頂いたのではありませんから、いったい何年経っているのだろう。。。ご老人は既に亡くなってしまっていますから不明のままです。訊こう聴こうと思っていて。ついに聞き忘れてしまいました。

職;「せんせ、日本人の味覚で甘さの基準と言うモノを我々菓子職人はどう考えているか御存知?古くから日本にあった食べ物です。甘いと言うとなんでしょう?」
私;「う~ん。。。干し柿!アノ甘さは上品だからアレが基準」
その一言が大正解で、菓子職人と私は急速に仲良くなりました。うちの事務所に遊びに来ては日の暮れるのを待ち、それから二人で呑みにでかけた (笑

おそらく命の火の消える日の近い事を知っていらしたのでしょう、市内数カ所に所有されていた不動産の売却先を探す事と、売却に当たっては私のアドバイスが欲しいと言うことでのお付き合いでした。巧く売れたら娘に家をプレゼントしてやりたいからその設計は宜しく。。。という気の長い話でした。

このコーヒーミルは長い間誰も住むことのなくなってしまった菓子職人の自宅の納戸にあるのを見つけました。昭和の初めに建てられた材木商の豪邸を買われたのだとか。買われてから増改築を重ねて子育てを済ませ役割を終えた家です。推定150坪はある木造2階建てでした。お庭も荒れてはいましたが、かつてはさぞかし立派だったろうな。。。と言う日本庭園。あそこまででかいと、売れるものではありません。
ぶっ壊して分譲マンション建てようにも道はクルマがようやく1台通るだけだったし。。。 (懐

古い建物が好きなので私はくまなく探検したのです。その納戸でみつけたのがこのコーヒーミル。

職;「やっぱりせんせはそう言うのがお好きですね。何十年も使っていないから動くかどうかは判りませんが、宜しければどうぞ」
という経緯で所有権移転が円満に完了しました。が、しかし。喜んで持って帰って、二日くらい掛かって綺麗に掃除を済ませ、コンセントにプラグを突っ込んだソノ途端!いきなしショートの火花散り、コードが燃え始めた。

まあ、世の中そんなに巧く行くとは限らないものです。親しい電機工事屋の営業所長を呼びつけて無償で修理して貰いました。役得です (汗
その後も、菓子職人は何度もウチの事務所に遊びに来て、このコーヒーミルで挽いた豆でコーヒーを飲んでは二人で仲良く日の暮れるのを待ったものです。


以上!

| | コメント (5)

I have frozen shoulder

タイトルの frozen shoulder というのは五十肩の事です。欧米にも五十肩でお悩みのお方がいらっしゃるのだな。。。と、思うと少し気が紛れます。
今度からフローズンショルダーと言おう。「ちょっと今、フローズンショルダーでさ。。。まいるよ」とかです。うん、良い感じ。

と言うことで今朝の散歩は、今にも降りそうな曇り空でしたし、ちょっとフローズンショルダーが本格的に痛むのでカメラは持って出ませんでした。
が、事務所に持って来た。まあ、金魚ちゃんでも撮りますかな。。。 (笑

1023d

私のキーホルダーです。船の錨。これを買った時の事は鮮明にかつ克明に覚えています。
1997年1月1日。与論島から那覇へ向かう船の中の売店にて購入しました。確か。。。400円くらいだった筈 < ドコが鮮明やねん!
と、自ら突っ込んでみました。ボケてしまって判別出来ませんが、鍵が二本。当然ですが自宅と事務所の鍵です。あと、OPINEL で一番小さなナイフも付けてます。

1023e

事務所で愛用の灰皿です。オリオンビールの灰皿、オキナワのビールです。これは、ドコで盗んで来たのか想い出せません (汗
あと、タバコとライター。今、カンカンに入ったマルボロライトが期間限定で出てました。空き缶得した感じ。やはりタバコは自動販売機で買うべきではありません。
ライターは物凄く安っぽいブリキみたいな質感です。ボケたので撮り直そうか?とも思いましたが、面倒なので。またいつか、撮る事をお約束しましょう。約束を覚えていたら (笑
そんな事はどうでも良くて、何故に東京タワーであるのかを書こうと思っていた。
ちょっと前に流行った、リリーフランキーの『オカンとボクと、時々、オトン』です。映画は見ていなくてTV。田中裕子も良かったですが、倍賞美津子とモコミチの連続ドラマが良かった。思いっっきり泣きましたね。で、原作も読みました。感動したのです。

で。その後しばらくは、家内の事をオカンとか呼んでみたりして遊んでました。
私は筑豊弁が話せるのですよ。田舎のば~ちゃんトコの言葉に近いから。
あんまりしつこくいつまでも遊ぶので、家内が東京のお土産に買って来てくれました。火を点けると東京タワーが五色に点滅します。点滅の終わるのを静かに見つめ、ふと「オカン。。。」とつぶやくのが持ちネタでした。もう誰も笑ってくれやしない。

1023f

随分と経年劣化が見て取れますが、愛用のダンヒルのバックです。中に名刺入れと腕時計が入っています。同じくダンヒルの。
良い趣味を持つ事を贅沢とは言わない  by dunhill  一時期。このキャッチコピーが大好きで。。。 (笑
ちなみに。次のバックはドンケの J-803 と決めている。が、まだもう少しこのバックを使ってやらなくてはいけません。

1023g

出たっ!! (^^)/~~~
コレがポリーニの手帳です。もしや。。。と、思って見たクルマのダッシュボードで発見! あれだけ探したのに。。。 (泣
ペンはANAの機内でスチュワーデスと言ってはいけない女性客室乗務員の機内販売です。シャーペンと黒と赤のボールペンが一本で済みますので好きです。ちなみにこのペンも家内からの東京土産。

以上!

| | コメント (0)

2008年10月14日 (火)

Gripper by DOMKE

1014a

事務所に出たらメール便で届いていました。FA-742 (ブラック) カメラのストラップなのですが、ドンケではグリッパーと呼ぶらしい。これまではD200のオマケの黒字に黄色の商品名入りのをそのままずっと使っていました。最近、黄色のロゴの部分が色あせてきた。全体にくたびれた感じがして、カメラにまでくたびれた感じが漂うので、思い切って買いました。
実はショルダーバッグを買った時に一緒に買おうかなと思って止めた。前々からコレにしようと決めていたのです。

1014b

F-3X (バリスティック) と、お揃いです。今のオマケストラップよりも長くして使える。コレが購入に当たってのポイントでした。私はカメラを首から下げて左腕を通しますから、オマケストラップではやや短かかったのです。

以上! ストラップ到着現場から速報でした (汗

| | コメント (0)

2008年10月12日 (日)

コーヒーミル@自宅

1012d

1012e

1012f

1012g

コーヒーを飲み始めたのは中学生の頃。オヤジが好きだったから。あの頃は、サイフォンで点てていた。今のようにコーヒーの豆屋というのが無かったからデパ地下で買い求めていたものだ。まあソレからず~~っとコーヒーを飲んでいる。今は便利な世の中でコーヒー豆はネットで買う。一番安いから。
事務所
のコーヒーミルも貰い物だけれど、自宅のコーヒーミルも貰い物。コーヒーというもの豆を挽いて粉にするときのアノ!香りが良いのである。最期の絵のコーヒーミルで挽いていたのだけれど、こんなのは単なる飾りだ。使い物になんかならない。喫茶店にあるような大型のプロ用みたいなコーヒーミルが欲しくてたまらなかった。

望めば叶う!!
当時の私はまだ給与所得者だった。私のあとからやってきた途中採用の事務のおねいさんの前勤務先がなんとUCC。天下のウエシマコーヒーであった。UCCは円満退社だったソノおねいさんは私の勤務先のコーヒーもUCCから買うよう社内を変革した。ちょっとコレは大袈裟か?
少しお安く仕入れられると言うことを聞きつけた私は、個人用として便乗仕入れをして貰う事にした。余談であるが、20人くらいの小さな会社の購入分よりも私の買う分の方が多かった。更に、高級豆も買ってマイブレンドを楽しむのだから価格的にも20人の会社を遙かに凌ぐ勢いであった。私はナンにでもハマる (汗

ああ。。。フォト系ブログなのに字ばっかり書いているよなあ。。。

プロ用のコーヒーミルがどうしても欲しくなった私は、ついに元UCCの優秀な事務系女性社員様に「安く買えるのかなあ?幾らくらいするワケ?」と言ってみた。

「ああ、中古で良かったら貰って来てあげる。喫茶店が買い換えたのを引き取るから、処分する迄は倉庫にある筈。アナタくらい買ってくれるヒトなら、たぶんタダでくれるわ。倉庫にあれば」

世の中、ナンでも言ってみるものだよ。軽く20年前のお話 v(^^)

| | コメント (2)

飲兵衛

1012h

この頃マイブームな琉球泡盛『古酒』 この夏、コレを頂いてから泡盛が完全復活した。これは43°かなり高価そう。とうの昔に呑んでしまって今はデキャンタとして使っている。中身は35°のお手ごろ価格なブレンド古酒。
国産だけどクリスタルのタンブラーでロックで呑んでいる。毎晩。まあそのうち痛風発作が来たら呑まなくなるからそれまではいいだろう (汗

1012i

『 ヒトクチカラカラ 』古酒専用の酒器。昔、那覇で買った。15年か20年か前だろう。
この徳利は、一口ずつしか猪口に注げない構造になっている。
小さな氷をひとかけら猪口に入れて古酒を少し注ぐ。シークァーサー(小さな実の柑橘類オキナワにある)を少し縛るのだ。古酒は度数の高いほど美味しい。地元のヒトしか行かないような那覇の居酒屋で教わった呑み方。
コザのAサインバーでは安い泡盛をコカコーラで割って呑む事を教わった。レモンのスライスはお好みで。ちなみに私はレモンなんか嫌い。
そうそうシークァーサーだけど。時々、牧志の公設市場の八百屋さんに電話注文して送ってもらっていた。ゴーヤとかアカイモとかと一緒に。ネーブルで代用できるし、どちらかと言えばネーブルの方が好み。

1012j

まあ、なんだかんだ言ってもボチボチコレの出番が来る。愛用の2合徳利と猪口。猪口というよりもぐい飲み。これももう何年も使っている。
備前だ。陶器も磁器も好きで、すごい数をコレクションしていたけど、備前を使うようになったら他のモノはどうでも良くなってヒトにあげた。備前に出掛けて3つめをコレクションに加えたい。。。と思いつつ、早!ん十年。

そうそう。バックでボケているのは、左クワズイモ。右ガジュマル。オキナワムード満載 (笑

| | コメント (0)

おまけ

1012a

1012b

1012c

私は愛煙家。ヘビースモーカーとも言う。17歳の夏から雨の日も風邪の日も。。。禁煙なんかチャンチャラ可笑しくて (汗
6月からだったか?なんとか言うカードを携帯していないと自動販売機でタバコが買えなくなった。カードを作るには個人情報を登録しなければならない。これにちょっとわだかまってしまった。
そもそも、其のなんたらカードは未成年者の喫煙防止が目的なのだと。ヴァッカじゃないのか!!と思ったね。私が自主的に喫煙を始めた頃には自動販売機なんかなかった。成年のフリしてタバコ屋で買っていたものだ。タバコ屋のおばちゃんもナアナアで「仕方ないわね、坊や。。。」と言う感じだったぞ。
まあ、そう言う事に関して私はものすごい賢い高校生だったから、ウチから一番近いタバコ屋で学生服のまま買っていた。白昼堂々とワンカートン買うのだ。「お父さんのおつかいで来ましたっ!」2度目からはフリーパスだ (爆

いかんいかん。。。歳取ると懐かしい想い出話ばかりだ。

で、なんたらカードを持たない私はコンビニでタバコを買う。コンビニには時々タバコ3つのパックにおまけが付いていてお値段据え置きという今時にしては信じられないサービスがある。ライターとか携帯灰皿とかのお便利グッズ。こんなにコレクションが出来た。
3枚目の絵のおまけには感動したね。なんと!な・な・なんと!!灰皿付きライターだ。しかも使い捨てライターではない。壊れるまで使える。素晴らしい。

問題なのは、同じマルボロでもブラックというのは最近発売されたメンソールタバコ。私は頑固一徹、マルボロライト。タバコと言うモノは絶対の絶対に自分の吸っているタバコでなければならない。
まあだタマに海外旅行のお土産に得意げにタバコをくれるヒトがいるが、ぜんぜん嬉しくない頂き物第1位だなアレは。そんな事はどうでもいいが、同じマルボロのおまけでもブラックに付いているおまけの方が断然良いおまけ。おまけにつられて美味くもなんともないメンソールを時々吸っているよ。

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

時計・其の壱

0917c

腕時計をしなくなってから久しい。いつもバックに入れている。事務所で時刻を知るのはこの時計。次ぎにPCの時計。腕時計をしないワリには頻繁に時刻を知りたいと思う。
この時計は解体の始まる建物から救出して私の所有物となった。つまり拾ったものだ (笑

0917b

ケースはラワンだけど今時木製。電池式で時を打つ。40年くらい前のモノだろう。。。と、修理して貰った時計屋のおじいさんが言っていた。拾ったのはラッキーだったが壊れていたのだ。修理費は一万円請求された。あの時だけは。。。 (泣
平成16年2月23日付けの領収書が時計の蓋を開けると残っている。

0917a

文字盤が気に入っている。ガラスもカットガラスだし。いい顔。時刻は携帯電話でも知ることが出来る。車にも時計は付いている。腕時計をしなくても全く困らない。
私は時計が好きなのだ。更に言うと、時計はアナログでなければいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

ソムリエナイフ

かれこれ。。。20年使い続けているゾーリンゲン。いったい何本のコルクを抜いた事だろう。
ワインオープナーは他にもいろいろと使ったものだ。今はコレ1丁だけしか持っていない。
痛風なんかに負けず、ガンガン!呑み続けなければいけない。 (汗

0806n

0806l

0806k

ワインは家内から久しぶりにプレゼントされたもの。左から、7日アメリカ用。10日ナイジェリア用。13日オランダ用。
なんとしても祝杯を上げなければいけない。キックオフまであと1時間。  勝て!! > 反町ジャパン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

コーヒーミル@事務所

0328d

0328e

0328f

いつ動かなくなったとしてもぜんぜん不思議ではないのだが、動かなくなると思った事がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

身のまわりの道具

0111a

このスタンドをプレゼントしてくれたのは、和菓子屋の社長。
叩き上げの菓子職人でもあった。
彼が
人生を終える前のホンの数年間、楽しいお付き合いをした。

0111b

昨年。。。ふと想い出して、また使ってみる事にした石油ストーブ。
捨てずにおいて良かったと思う。

いつまでも使えるモノが1番良い。使えないモノには興味が湧かない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)