« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の60件の記事

2010年11月30日 (火)

小菊・2

1123ba

小菊です。色とりどり。菊はマム。昨今はオランダスプレーマムと言う種類の小菊が切り花として出回っています。
その区別はなんとなく判りますがココで説明の出来る程ではない (汗

1123bb

これは在来の小菊です。たぶんおそらくまちがいない (笑

1123bc

こんなにも花を撮るようになろうとは。。。
最初は梅が咲いた、桜が咲いたと散歩から帰って家内に報告するのが目的でした。

1123bd

土塀を撮っても人様の所有物を無断で。。。ですから花を撮るのが最も当たり障りなくて良い。
花を撮って叱られる事は先ずないでしょうし、なんと風変わりなおっさん。。。で済ませてくれると思うし (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

参道・三

1120nd

壱/29mm

総門右手は月極の駐車場です。いつも数台の車が駐車してありますからこちらからは滅多に撮りません。

1120nc

弐/40mm

総門脇の楓。実は功山寺のではなくお隣のウチの楓です。まあ元々は功山寺の敷地だったのでしょうけれど。。。

1120nb

参/44mm

享保の大飢饉と言うのがありました。1732年です。これは『不許葷酒入山門』の石碑の側面。

1120na

四/32mm

潜り扉の付いた総門の門扉。。。 が、この門が閉ざされているのを一度も見た事がないです。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

2010年11月29日 (月)

参道・二

1120ia

壱/56mm

泣きそうになるほど赤いです。これくらいでは泣きませんけど。

1120ib

弐/130mm

私には奇兵隊の残した刀傷が見えます。

1120ic

参/18mm

旧山陽道です。手前の階段は尊攘堂こと長府博物館の階段。奥が功山寺の総門に続く階段。

1120id

四/26mm

最前列、左の柱がチョッパーのトイレです。いつものようにこの朝も。。。 (汗

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

参道・一

1120ha

壱/32mm

両山橋に掛る楓もずいぶんと赤くなりました。総門に朝日が射しています。

1120hb

弐/42mm

山の楓も良いですが、私は建物と絡んだ楓が好きです。

1120hc

参/95mm

山門に人影が見えないとホッとします。三脚が立っていると総門は潜らずにまんま帰ります (笑

1120hd

四/95mm

良い影が撮れました。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

壇具川沿い・三

1120ga

壱/44mm

この秋は龍馬伝のお裾分けか?やたら観光客が多い感じです。平日でも8時くらいから観光バスがやって来る。

1120gb

弐/20mm

最も早起きなのは写真愛好家の皆様。チョッパーと私よりも遥かに早いですから (笑

1120gc

参/18mm

右にスライスして両山橋を渡ると功山寺。

1120gd

四/32mm

笑山寺は犬の散歩お断り!の寺。長府に三つある毛利家の菩提寺の一つ。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

壇具川沿い・二

1120fa

壱/28mm

写真撮るのは空が青い時だけで良いなあ。。。と、つくづく思う今日この頃。朝起きて、カーテン開けて、空が青いとカメラ。

1120fb

弐/48mm

散歩は一日に何度も行くが決まって朝の散歩で撮るのは昼間はヒトが多くて恥ずかしいからだ。

1120fc

参/82mm

夕日は山に沈んで速いからせわしなくていけない。

1120fd

四/26mm

平日の朝もカメラをぶら下げての散歩は恥ずかしい。ヒマなおっさんだな。。。と、思われそうで。ヒマなおっさんだけど (汗
休日の青い空の朝と言うのは滅多にないものだが、まあいいか。。。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

2010年11月27日 (土)

壇具川沿い・一

1120ea

壱/34mm

刻一刻と深まる秋です。刻一刻と忍び寄る冬とも言う。

1120eb

弐/18mm

壇具川沿いは桜の紅葉です。花咲く春の為に葉っぱを落として長く厳しい冬を耐える。

1120ec

参/18mm

チョッパーの最初の散歩もこの道でした。上手に散歩出来なくて途中で何度も抱っこして功山寺に辿り着いた。。。 (懐

1120ed

四/62mm

長らく空き地だったこの敷地に家が建てられ楓は残されましたが、侘助が2本消えました。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

石蕗・十

1114ba

ついに十回目の石蕗です。まだまだ咲いていますが、これでお終いにします。きりが無いから (笑
コレはDCリングを無茶廻しして撮りました。久しぶり。

1114bb

やや絞ってみる。

1114bc

やはり開放 (笑

1114bd

2010年石蕗、これにて終了です。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

十一月の忌宮・後編

1120ba

壱/18mm

去年、チョッパーとこの枝の下でギンナンを拾い集めました。今も我が家の冷蔵庫にある筈 (笑

1120bb

弐/18mm

楓はうすら淋しいのですが、銀杏は元気で良いです。

1120bc

参/18mm

銀杏が散り始めますと忌宮神社は御斎祭(おいみさい)です。1年が終わる。

1120bd

四/18mm

そしてまた除夜の鐘と共に初詣して新しい1年が始まります。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

十一月の忌宮・前編

1120qa

壱/18mm

『宿禰の銀杏』 仲哀天皇・神功皇后・応神天皇にお仕えした大臣武内宿禰手植えの銀杏。

1120qb

弐/18mm

仲哀天皇・神功皇后ですから1800年前からココにこうして植わっていると言う、ものすごい話になります。

1120qc

参/18mm

正確には武内宿禰のお手植えの銀杏の子孫です。

1120qd

四/18mm

朽ちた親木はかなりな大きさであったろう事が窺われます。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

小菊・1

1120aa

壱/200mm

散歩の途中で見つけました。去年はなんでコレに気が付かなかったか。。。と、落ち込むくらい近い場所。

1120ab

弐/200mm

今度は105mmマクロ付けて撮りに行きます。現場は朝日は射さないのでお天道様が真上に来た頃が良いかな。。。と、思う。

1120ac

参/200mm

チョッパーの庭の小菊も咲き始めましたが、コレに比べると花がものすごい少ないです。

1120ad

四/200mm

大菊よりは小菊が良いです。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

不許葷酒入山門

1114ca

この朝は135mmで石蕗を撮ろうと思ってウチを出ました。

1114cb

が、ふと気がつくと功山寺に来ていた。石蕗を撮るなら宮の内1号線です。
いったい私はナニを考えていたのだろう。。。いや、ナニも考えてないからこういう事になる。

1114cc

135mmで功山寺と言うのもなかなかおつなものですが、この朝は窮屈でした。

1114cd

とっとと宮の内1号線に行きました。石蕗を撮りに。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

石蕗・九

1114aa

ありがちな前ボケ。やはり前ボケ写真はいまいち好きにはなれないです。

1114ab

これくらな背景が好み。

1114ac

花も随分と練習しましたから、こんな感じな背景になるだろうと予測出来るようになりました。

1114ad

この日が満開。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

横枕小路

1113ia

下水管が埋設されて仮舗装された横枕小路です。
このままアスファルト舗装でやっつけるような事はしないと思いますが、どうなりますことやら。

1113ib

ものすごい違和感です。そぐわない。。。

1113ic

まあ、これも記念です。下水道工事中の横枕小路と言う方が珍しさはありますから。

1113id

土塀はこのままでも良いかもしれない (笑

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

目ヤニ王子

1114da

王子がお目覚め。家内と私は夕食中。一日の殆どを寝て過ごす王子は一日に何度もお目覚めになります。

1114db

通常はウエットティッシュで眼ヤニを取り除いてから撮影するよう心掛けているのですが、
この夜はお目覚め直後の寝ぼけ気味の王子を撮ろうと思いましたのでそのまま。

1114dc

寝起きの王子は、これでもぼんやりしています。35mm単で寄って激写しました。
薄暗い室内で王子を撮るには35mm単かVRの付いた105mmマクロに限ります。

1114dd

王子の寝ていた場所はいつもの高過ぎる枕です。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

吉岡家長屋

1113ha

観光案内板に掛けられているネットはゴミの日にゴミ袋に被せる為のもの。カラス除け。

1113hb

土塀にも秋が深まります。

1113hc

何故にか毎年撮っているから、この土塀。嫌いではないのだろう。

1113hd

振り返ってシャッター。城下町なので路地は迷路のよう。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (2)

2010年11月22日 (月)

石蕗・八

1113aa

前回と同じく35mm単です。ホワイトバランスを『曇り』にして色合いを変えてみました。お天気も曇りです。

1113ab

愛よよみがえれ・謙遜・謙譲・先を見通す能力・困難に傷つけられない。。。石蕗の花言葉。
『愛よよみがえれ』と言うのがちょっと激しい (笑

1113ac

被写体として考えると花というのは良いです。撮っている処をヒトに見られても、風流なおっさん。。。で、片付けてくれそう。

1113ad

撮るモノがなくなったら花専科。機械的に花ばかりを撮れば楽だろうと思っていました。
しかし、散歩のついででは花にも限りがあります。園芸センターなんかに出かければならなくなる。
ソレが面倒で花専科は断念しました。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

十一月・参

1113ga

今年、いつの間にか出来ていた案内板。

1113gb

覚苑寺は落葉が良い。お掃除が行き届かないのでいつまでも落ち葉が残っているから (笑

1113gc

もの想う秋。。。かあ。。。

1113gd

乃木さんの後ろは墓地。右手の石段を登ると毛利家の墓。
三十三ヶ所観音を数えながら更に山道を登ると裏山の頂上に辿り着く。今年は一度も登らず終い。。。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

石蕗・七

1113ba

35mm単です。これで所有する全6本のレンズでまんべんなく石蕗を撮りました。

1113bb

ザラザラしていますが、それなりにボケます (笑

1113bc

35mm単の最短撮影距離は25cmですから充分に大きく撮れます。

1113bd

チョッパーの庭の小菊がもうじき咲きます。散歩中、既に咲いている小菊も見かけます。咲いたら少し撮るか。。。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

十一月・弐

1113fa

落葉は次なる春の為の準備。冬の始まりです。

1113fb

この時期はうすら淋しくていけない (笑

1113fc

花咲く春が待ち遠しいです。これから冬が始まると言うのに。。。

1113fd

良い枝です。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

お~し!

1113ca

朝の散歩の後のお約束。チューチューです。毛布はいつも寝具に使っているヤツ。丸めて好みの形に整えます。

1113cb

小屋から門まではチョッパーが自ら引きずって運びます。ちなみに後片付けは私。小屋の傍でもチューチューしますが、
門の方が好きです。小屋の傍だといつハウスと言われるか判らないから。

1113cc

チューチューに飽きたら軽く私と遊びます。これは「お座りっ!」

1113cd

「伏ぅせ」です。この後「ヨシっ!」で私の左手にダッシュ。左手にはご褒美おやつがあります。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

十一月・壱

1113ea

そして覚苑寺。既に紅葉シーズンです。壇具川沿いから功山寺と言うコースは朝早くから観光客の皆様方が歩いています。
カメラ愛好家の皆様方も多い。そのてん覚苑寺はひたすら静か (笑

1113eb

チョッパーで背景をボカします。

1113ec

アングル不変 (汗
真正面に建物と対峙してシャッターするのは水平垂直のお稽古です。基本なので反復してお稽古。

1113ed

良い感じに色付き始めていました。銀杏が黄色になるにはもうすこし。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (2)

2010年11月19日 (金)

石蕗・六

1111bas

6度目のツワブキは。高倍率ズームです。望遠端開放、ホワイトバランスは曇天。錆びたトーンになりました。

1111bbs

後ろをボカしてみます。

1111bcs

今度は前をボカす。高倍率ズームではこれくらいにしかボケません。これくらいでも良いかと思う。

1111bds

望遠端200mmでも最短撮影距離は50cmです。4年前。。。私の購入した時もまだブレークしていて2ヶ月待ちでした。
フイルム時代に使っていたのは3倍ズーム。MFでしたから、AFで11倍ズームというのはまるでロボット。ひたすら嬉しかったものです (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

切り通し

1113da

11月らしく曇っていて少し肌寒い朝の散歩。寒さには強いのですが、手が冷たいのは堪りません。既に手袋は上着のポケットです。

1113db

右手土塀と土塀の間を降りる道は古江小路。

1113dc

クルマが来たのでココでやり過ごしました。ついでのワンショット。

1113dd

峠を登って振り向きざまにワンショット。この朝はウチで最軽量な35mmです。片手でバシャバシャとシャッターしました。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

戦闘マシーン

1111aa

王子です。マザコンですが、決してひ弱ではない。民衆を守ってこそ貴族。

1111ab

毎朝です。戦闘訓練はその後も毎朝、続けられていた。

1111ac

かなり強くなりました。訓練終了後は軍手を通して私の手にくっきりと小さな歯型が残ります。
油断すると軍手の切れ目、手首を猫キックでスパッ!と切られます。

1111ad

おと~の留守中も軍手を引っ張り出し独りでお稽古している。。。との報告アリ。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

小春日和・6

1106ga

壱/20mm

下水道工事中の横枕小路です。平日は近寄れません。とっとと終わってくれないと楓が赤くなる。

1106gb

弐/38mm

空が青いと散歩も弾みます。この朝は、壇具川~功山寺~古江小路~横枕小路と歩きました。

1106gc

参/18mm

カッターの入れられた横枕小路は痛々しい感じです。左手の土塀も修復されないままブルーシートが外されました。

1106gd

四/28mm

このあと左手、土塀の向こうの宮の内1号線でチョッパーと遊んで、忌宮神社を通り抜けて帰宅。全行程およそ1時間半の散歩になりました。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

恩湯・後編

1107ea

壱/18mm

湯あがりに恩湯の裏山、住吉神社に登ってみました。正面の階段です。階段を登らずに坂道を進むと礼湯です。

1107eb

弐/18mm

住吉大明神のご神託によって大寧寺の住職が発見したのが湯本温泉です。源泉の所有者は大寧寺。

1107ec

参/95mm

静かな秋です。

1107ed

四/32mm

恩湯の屋根です。特徴的な赤い瓦は石州瓦。島根県石見産。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

小春日和・5

1106fa

壱/18mm

菅家長屋門。右手に楓があります。

1106fb

弐/24mm

まだ楓が赤くないので、門を真正面こっち向き。

1106fc

参/24mm

真正面こっち向き、其の二 (汗

1106fd

四/32mm

空の青さが勝因。まあ、お天気が良ければ写真というのは楽勝です。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月16日 (火)

恩湯・前編

1107da

壱/18mm

音信(おとづれ)川です。長門市湯本温泉を流れる川。

1107db

弐/18mm

湯本温泉元湯。共同浴場の恩湯(おんとう)と礼湯(れいとう)の駐車場です。私のお気に入りは恩湯。
と、言うか。未だ礼湯には一度も入った事がないです。

1107dc

参/18mm

いつもの日帰り温泉、恩湯です。長門市営で入浴料は\200。礼湯は裏手、路地の坂道を登るとすぐ。

1107dd

四/24mm

湯本温泉へはウチからおよそ50kmです。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

小春日和・4

1106ea

壱/36mm

旧山陽道から切り通し。そしてココは古江小路の角。

1106eb

弐/18mm

ワリと秋色 (笑

1106ec

参/200mm

土塀をバックに枯葉。ありがちな絵ですがその分、安心感はあります。定番と言うのは外せないから定番となる (爆

1106ed

四/40mm

この秋は、忘れずに長府毛利邸から見降ろしの古江小路を撮らなくてはいけない。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

ビリー

1107aa

ひさびさビリー。いつものように家内のクルマの屋根の上です。

1107ab

少し痩せてみえます。

1107ac

寒くなるから遠慮せずにいつでも来い。。。と、言ってみる。

1107ad

生意気そうですが、ビリーがまだチビの頃からのお付き合いなので私には可笑しいだけ。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 85mm F1.4D

| | コメント (2)

小春日和・3

1106da

壱/32mm

功山寺を後にしたチョッパーと私は銀杏を眺めに旧山陽道。アレです。

1106db

弐/18mm

チョッパーと私の撮影フィールドに銀杏はココと覚苑寺と忌宮神社。観光会館にも1本ありますが撮った事はないです。

1106dc

参/18mm

うかうかしているとアッ!と言う間に散ってしまうのが銀杏。

1106dd

四/18mm

どうしてもファインダーから追い出す事の出来ない、忌々しい電線です。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月14日 (日)

石蕗・五

1107ca

そして5回目の石蕗はウチの標準。85mm単です。一段絞ってもF/2。ボケます (慢

1107cb

花を大きく撮ってやろう。。。と最短撮影距離を越境してしまうのは135mm単と同じ。
まあ、105mmマクロが付いていても越境してしまってシャッターの下りない事はありますが (汗

1107cc

花を撮る場合は同じ構図でもピントを置く地点を変えて撮るようにしています。
写真を選んでしまうとドレも似たような位置にピントはありますが。

1107cd

次回は35mm単で撮ろうと思っています。所有する全レンズ、まんべんなく撮る石蕗 (爆

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 85mm F1.4D

| | コメント (0)

小春日和の功山寺

1106ca

壱/48mm

山門にも秋が下りて来ました。赤くなれ!

1106cb

弐/18mm

すっかり葉っぱを落とした枝は桜です。桜の頃は毎朝のようにこの枝を撮りに来ました。つい、こないだのよう。。。

1106cc

参/20mm

この秋はドコかに見た事のないような紅葉を撮りに行きたい。。。とも思うし、桜も紅葉も功山寺だけで充分だ。。。とも思う。

1106cd

四/32mm

ドコへ行こうと人ばかり。。。やはりこれが出不精の理由。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

待ぁぁて

1107ba

白髪の目立つようになったチョッパーです。まだチビすけと呼んでますが。。。

1107bb

只今、ダイエット中。ドコにもウエストがないです。ずんどう。
幾らか痩せて貰わないと、獣医の女医の処の診察台に抱え上げる事が出来ません。

1107bc

お利口なのは私の左手におやつがあるから。こうでもしないとチューチュー写真ばかりになってしまいます。
毛布をチューチューするのが好きですが、おやつには敵わない。

1107bd

時々、本当に笑っているような気がします。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 85mm F1.4D

| | コメント (2)

小春日和・2

1106ba

壱/46mm

お馴染の功山寺の総門。もうじき右手の楓が赤くなります。

1106bb

弐/65mm

酷暑だった今年の紅葉は果たして如何なものか。。。 もうじきです。

1106bc

参/26mm

歳を重ねる度に桜は良いなと思うのですが、紅葉はその反対。秋は、うすら淋しくていけません。

1106bd

四/50mm

夕暮れが特にいけない。どす曇りの空もいけない。この秋は良いお天気の続く事を祈ります (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

石蕗・四

1106ha

壱/200mm

高倍率ズームで花を撮る場合はナニも考えずに開放望遠端です。開放でも程良く絞れている (笑

1106hb

弐/200mm

広角端で花を撮った記憶はないです。一度、試してみるか。。。 覚えていたら (笑

1106hc

参/200mm

この朝は良いお天気で、こんなふうな石蕗になりました。

1106hd

四/200mm

今はこうして機嫌よく石蕗を撮っていますが、楓が赤くなる頃には見向きもしなくなります (爆

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

小春日和・1

1106aa

壱/18mm

気持ちよく晴れました。待望のインディアンサマーです。空の青さは広角端でちょい絞る。
絞り過ぎますとCCDのゴミも写り込んでしまいますから、そこらの加減が難しいトコです (汗

1106ab

弐/65mm

紅葉の王様、楓が色付き始めました。見頃は月末あたりか。。。落ち葉になるまで楽しめます。

1106ac

参/20mm

片手撮りなので18mmで撮ろうとしても構える間にビミョ~にズレます。
高倍率ズームは4年近く使っているので随分甘くなりました。移動中にズームが伸びている。

1106ad

四/24mm

老眼の侵攻でコンデジの液晶画面が見えなくなってしまって、一度は止めた一眼レフを買ったのが2006年11月14日でした。明日でまる4年。。。
既に61,000シャッターを越えています。一日あたり40枚ペースを4年間キープと言う恐るべき数字です。
これで写真が巧くならないワケは。。。 (汗

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

2010年11月11日 (木)

古江小路の午後

1031ca

うっすらと秋色に染まる古江小路です。この日は石蕗の開花状況の偵察が主たる目的なので105mmマクロが付いています。

1031cb

望遠レンズで撮る街並みと言うのもまたそれはそれで良いものです。
まあ、普段は広角レンズで視角を越えた絵ばかり撮ってますから (笑

1031cc

この枝ももうじき赤くなります。古江小路の紅葉はちょっと良い。

1031cd

今度は200mmでやってみるか。。。 (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

旧梶山邸の門

1031aa

公園みたいな道路の宮の内1号線。旧梶山邸の門です。

1031ab

この門を潜って左手が石蕗のロケ地。

1031ac

横枕小路。土塀は乃木神社。正面の楓の赤くなるのがこれからの散歩の楽しみ。

1031ad

山茶花の咲くまでにはもう少し待たなければなりません。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

石蕗・三

1103aa

3回目のツワブキです。105mmマクロ。

1103ab

葉っぱを背景に使うと、艶があるせいか青み掛った緑になります。いまいち好きではない。

1103ac

黄色に黄色を重ねる程には咲いていません。

1103ad

シベでも撮ってお茶を濁す (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (4)

灰色の空・7

1030ia

壱/18mm

城山を越えて浜に降ります。

1030ib

弐/18mm

今はもう秋。。。誰もいない海。。。てか (笑

1030ic

参/95mm

関門航路はいつも船。

1030id

四/18mm

と、言う事で灰色の空の下。。。チョッパーと私の散歩は復路もありますが、これにて全7回の終了です。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

枕高過ぎ

1101aa

王子が気持ち良さそに寝ています。

1101ab

王子はマザコンですが、訓練を積み重ねたその戦闘能力は高いです。

1101ac

概ね穏やかな性格。

1101ad

王子は滅多に啼きません。いつも静かにしています。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

灰色の空・6

1030ha

壱/18mm

ココが天守の石垣の頂上。

1030hb

弐/18mm

我が街、長府を俯瞰。

1030hc

参/18mm

18mmなので街が遠いです。

1030hd

四/18mm

関門海峡から周防灘方面。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月 8日 (月)

石蕗・二

1031ba

二回目の石蕗は60mmマクロ。咲き始めです。花を選ぶほどには咲いていません。

1031bb

シベの上の黒い点は蟻です。食べ物の少ない季節ですから蟻さんも頑張っているのでしょう。

1031bc

私が花に近寄るとチョッパーも花に近寄ります。この朝も左手にはチョッパーのリード。
運よく風が吹いていなくてもチョッパーが花を揺らしてくれます。慣れてしまいましたけど (笑

1031bd

少し絞るべきだったか。。。 (笑

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

灰色の空・5

1030ga

壱/18mm

いつ行こうとヒト気のない公園です。チョッパーと私には都合が良い。

1030gb

弐/18mm

壱と弐はお気に入りのベンチに座って撮りました。

1030gc

参/18mm

天守の石垣に登ります。

1030gd

四/18mm

海を見ている鯨 (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

1030ja

壱/200mm

1030jb

弐/200mm

1030jc

参/200mm

1030jd

四/200mm

菊というのも好きなヒトは好きなマニアックな花ですが、私にはいまいちその良さが判らないです。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

灰色の空・4

1030fa

壱/18mm

お城の石垣。一国一城令で壊される迄、お城がありました。

1030fb

弐/18mm

お城の山に登る道。

1030fc

参/18mm

城山は整備されて関見台公園です。

1030fd

四/18mm

復元された天守の石垣。桜はありますが楓がないのが残念。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

CALA PICCOLA・後編

1030ba

壱/170mm

この角度が美しい。

1030bb

弐/112mm

灰色の空を映した灰色の海峡を黙々と往きます。

1030bc

参/120mm

真横からですと芸のない写真になります (笑

1030bd

四/26mm

あの岩場で撮れば関門橋に向かって行く後ろ姿が撮れます。チョッパーが一緒なので断念。。。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

灰色の空・3

1030ea

壱/20mm

右手の煙突は火力発電所。長府のドコからでも見えます。

1030eb

弐/18mm

高い山には根強い憧れを持っています。

1030ec

参/24mm

でも、暮らすのは海っぺたが良い (笑

1030ed

四/18mm

船は事務所への行き帰りにイヤでも目に入ります。時々、無性に波の音が聴きたくなるから不思議。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

CALA PICCOLA・前編

1030aa

壱/200mm

調べてみるとオランダ船籍、総トン数:8,984の冷凍運搬船でした。

1030ab

弐/200mm

周防灘から関門航路に入ります。ブイの手前で取り舵いっぱい。

1030ac

参/200mm

船はでかいし速度も遅いので被写体としては良いです。まあ、船が好きだから見ているだけで楽しいワケですが (笑

1030ad

四/200mm

離合するのはカッコ良いです。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

灰色の空・2

1030da

壱/34mm

長府漁協がやってる日曜朝市はココです。釣り船は生簀で生きた魚を泳がせています。

1030db

弐/18mm

長府漁港。

1030dc

参/200mm

漁船 (笑

1030dd

四/36mm

煙突は神戸製鋼長府製作所。海沿いの長府は工業の街です。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

2010年11月 4日 (木)

石蕗・一

1031da

石蕗が咲き始めました。調べてみると去年よりも一週間ほど遅いです。ちなみに去年は『石蕗・十』まで行きました。
花のない時期ですから石蕗は貴重な被写体です。石蕗でお茶を濁しながら紅葉を待つ。果たして今年は何回になるのか。。。

1031db

一回目、いきなり勝負レンズの135mm単です。ボケますが、でかくて重いので登板回数の少ないレンズ。
最短撮影距離は1.1mですので頑張ってもこれくらいの大きさにしか撮れません。ぎりぎりの処で撮っています。
ちなみに、1枚目と2枚目は開放。3枚目、4枚目は一つ絞ってF/2.8です。

1031dc

咲き始めなので花は少ない。ロケ地は宮の内1号線の植え込みで、辺り一面が石蕗になるのです。

1031dd

艶のある葉っぱの蕗だから艶蕗。それが転じて石蕗になったのだとか。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (2)

灰色の空・1

1030ca

壱/40mm

海に行くのは久しぶり。

1030cb

弐/82mm

壇具川に架かる最後の橋。国道9号線の橋です。

1030cc

参/18mm

海はすぐ傍 (笑

1030cd

四/18mm

右手の塀は長府ボイラーで有名かもしれない長府工産。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

フォトジェニック・グレ

1026ba

ウチの王子 (笑

1026bb

おか~ちゃんに限りなく優しく、おと~ちゃんには厳しい性格。毎朝の戦闘訓練は続いています。

1026bc

知らん顔しても耳がこっち向き。

1026bd

さてと。。。 それでは訓練開始! 待たせたなあ~

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

埠頭

1029aa

壱/52mm

倉庫は下関。後ろのお山は門司。

1029ab

弐/105mm

ガントリークレーンに下関市のマークあり。

1029ac

参/18mm

船溜まりの傍を走る一般道です。上下2車線。右に進んで突き当りがJR下関駅。

1029ad

四/18mm

うちの事務所から車でおよそ5分です。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

ヒイラギモクセイ(柊木犀)

1026aa

ヒイラギとギンモクセイの雑種です。キンモクセイが終わった頃に咲く。ちなみに、ご近所でギンモクセイは見ないです。

1026ab

さてと。。。 2010年の花々も残すは菊系くらいのモノとなりました。チョッパーと私のテリトリーですとツワブキです。
少し探せば鉢で作っている大輪の菊というのも心当たりますが、はっきり言って菊はどうでもいいです (笑

1026ac

ツワブキを撮って、紅葉を待つ。するとそのうち、山茶花や椿。気の早い蝋梅も咲いてまた新しい花の季節が始まります。
しかし一年はあまりに速い。こうして写真を撮っているから移り変わる季節を余計に感じるのかもしれない。

1026ad

ちなみに、F/13 です。これくらい絞ればマクロレンズは簡単 (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (2)

横枕小路から忌宮神社

1023ka

西から東に横枕小路を歩きます。いつもは逆光ですが、少しずつ太陽の位置も変わった。

1023kb

この側溝にどんぐりが吹き溜まるのです。去年、撮ろうと思って忘れた (笑

1023kc

この辺りが乃木家の玄関のあった場所。

1023kd

右手は公園みたいだけど道路な宮の内1号線。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

のんびり

1024aa

グレさまです。朝夕のご飯時以外はのんびりしている。殆どの時間を寝ていますけれど。

1024ab

グレのやって来た4月から撮るモノが増えました。お陰でブログも続いた (笑

1024ac

私とは闘うばかりで少しも遊んではくれないところがやや不満です。

1024ad

グレのお気に入りの踏み台です。他には私が2週間に1度、ゼンマイ時計のネジを巻くのに利用する。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (2)

十月の終わり・3

1023ja

いつものベンチです。銀杏の木の下。今年、待望の缶コーヒーの自販機が置かれてから覚苑寺の滞在時間が長くなった。

1023jb

帰ります。ココが階段の天辺。

1023jc

『長門鋳銭所跡』の石碑。覚苑寺の建てられる前、この地で和同開珎が作られていました。

1023jd

乃木将軍の銅像が2度目に建てられた時の記念の燈籠。最初のは大東亜戦争の時に供出。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »