« 雨上がりの朝・4 | トップページ | どす曇り・前編 »

2010年10月14日 (木)

彼岸花・六

1009ja

壱/200mm

私の誕生日は9月24日。決まって誕生日に咲いている花だと言う事もあって、彼岸花には特別な思い入れがあります。

1009jb

弐/200mm

彼岸花はいつものようにただ其処に咲いているだけですが見る側は感情の動物ですので、やはりいろんな彼岸花を見てきたように思います。。

1009jc

参/200mm

歳を取ると感情のコントロールが上手になる。或いは感情そのものに起伏が少なくなってしまうのかもしれない。ひたすら一年が速いです。

1009jd

四/200mm

今年の彼岸花はちょっと良かった (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

|

« 雨上がりの朝・4 | トップページ | どす曇り・前編 »

花々第二集vol.3」カテゴリの記事

コメント

kenさん;

彼岸花はわ~っと咲いているのが良いです。今年は功山寺の彼岸花がイノシシに掘り返されてしまいましたので
出不精の私もついに出動しました。名所ではなく普通の田圃の土手の彼岸花です。
やはりご近所のお散歩写真では撮るモノが限られます。面倒がらずに出掛けなくては。。。と思うのですが、これがなかなか (笑

投稿: Toki | 2010年10月15日 (金) 15時16分

これはすごいです。これだけ咲いていれば圧倒されます。
赤の色が良いですね。これだったらシベをどうするか、とか考えずに撮影できます。
赤と緑のバランスというところ、弐が好きです。
群馬の方にも、彼岸花の咲く名所があるようですが気持は動きましたが、行動が伴いませんでした。

投稿: ken | 2010年10月15日 (金) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨上がりの朝・4 | トップページ | どす曇り・前編 »