« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の107件の記事

2010年5月31日 (月)

ゼラニウム・7

0519aa

五月が終わる。六月が始まる。とも言える。六月はワールドカップ南アフリカ大会だ。忙しい。

0519ab

写真に飽きたのか?ブログに飽きたのか?はたまたその両方に飽きたのか?この頃めっっきり写欲停滞中。

0519ac

取り敢えずシャッター押せば写るのでシャッターは押している。そんな感じ。但し、グレは別 (爆

0519ad

花もいろいろ撮らずに、いっそ自前のゼラニウムだけでいいかもなあ。。。ナニ撮ってもそんな変わらんし。。。とか自虐的に思う。
六月かあ。。。 六月は紫陽花に花菖蒲。紫陽花はちょっと良いな。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (2)

壇具川に沿って・1

0529aa

壱/18mm

0529ab

弐/18mm

0529ac

参/18mm

0529ad

四/24mm

土曜日(5月29日)は、久しぶりの青い空でした。狂おしい夏の予感。。。
まあ夏の前には梅雨。ぢめぢめうぢうぢむんむんむれむれ (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

ウチの玄関の百合

0527aa

0527ab

0527ac

0527ad

カサブランカです。頂きものでも私が買って帰ったのでもなく家内が自力で買ったと言う事が素晴らしい (笑

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

WB:蛍光灯・2

0520xa

グレがウチに来たのは4月12日。忘れもしない月曜日の夕方。体重は500gだった。今では1.6kgくらい。

0520xb

1kgになるまでは料理用のアナログ秤で計っていたが、1kgまでしか計れない秤なので計れなくなった。
私がグレを抱っこして人間用の体重計に乗って引き算しているが、いかんせん。人間用の秤は計測単位が100g。

0520xc

で、こないだ。ついに3kg迄計れるデジタルな料理用秤を買った。思いっきり安いヤツ (笑

0520xd

デジタル秤の上に置いたザルに乗せようとするのだが。。。 何度、試みてもグレは大人しく秤の上に乗ってはくれない。まいる。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

ゼラニウム・6

0519ba

今シーズンになってハマりまくりのゼラニウムです。
ワタシのお花畑はセンパフローレンスとゼラニウム。昨シーズンまではセンパフローレンスが主。

0519bb

センパフローレンスもゼラニウムも育てるのは簡単です。挿せばすぐに増やせるし。。。
センパフローレンスは父上様の残したお気に入りのピンクの八重を決して絶やさぬようお守りすると心に誓った。
そしてゼラニウムは家内が買って育ててあまりに徒長してみっともなくなったヤツをなんとかせい!と言うのが始まり。

0519bc

私は元々、花の咲かないインドアプランツ派。土いぢりも水遣りもマスターしている。
センパフローレンスもゼラニウムも簡単なのでどうと言うことはなかった。センパフローレンスは寒さに弱いので冬越しは屋内。
昨シーズンは、ついに増やし過ぎがたたって全部を無事に冬越しさせてやれなかった。
その点、ゼラニウムは寒さに強い。真冬でも屋外で平気。

0519bd

と言う事で、今シーズンは気がゼラニウムに行っている。現在10種15鉢(注;こないだ挿したばかりの2鉢を含む)
取り敢えず1鉢だけの花を2鉢にしようと思っている。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

横枕小路の五月

0522aa

近頃はめっっきりとサブグランドの覚苑寺にも行かなくなってしまって、横枕小路を通り抜ける事がないです。

0522ab

在庫写真が溜まっていたのでカメラを持って散歩に出なかった。つまり、生産調整をしていた。
写真を撮らない散歩はそのコースも適当で、景色よりも左足に負担の掛らない平坦地優先です (笑

0522ac

西は山なので登り坂。東は当然ですが下り坂。下れば登らなくてはいけない。で、極力、南北方向を歩く。
具体的に言うと国道9号線と平行コースです。

0522ad

鳥居は忌宮神社の西の鳥居。既に忌宮神社の境内です。右手は保育園で左手は保育園の運動場。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

WB:オート・1

0520ya

0520yb

0520yc

0520yd

ホワイトバランス:蛍光灯で撮った日、オートでも撮りました。タマにはWB:蛍光灯でも撮ってみようか。。。です。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

ゼラニウム・5

0515da

0515db

0515dc

0515dd

この朝は曇っていたので暗い。そんな日に撮らなくても。。。と思ってはいるよ (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

宮の内1号線・後編

0522ba

井戸。GLラインに堅牢な鉄格子があるので安全。縁石でかつての侍屋敷跡の平面が残されている。

0522bb

塀の手前は横枕小路。塀の向こうは乃木神社。

0522bc

東屋。チョッパーと私、ココは全く利用しない。

0522bd

井戸。右手奥にあるベンチの右端のヤツがチョッパーと私の場所。ココへ来ると、しばらく座っている。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

WB:蛍光灯・1

0520wa

0520wb

0520wc

0520wd

基本的にホワイトバランスは弄らない。いつもWB:オートで撮っている。特に理由はなくて、単に面倒だから (笑
そんな私がホワイトバランス:蛍光灯で撮りました。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

文目・四

0516ya

0516yb

0516yc

0516yd

135mm単で文目(アヤメ)その2。白花の文目です。@功山寺。
そう言えば、長府庭園の500株の文目が見頃だとTVで流れていました。今年はパス (笑

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

宮の内1号線・前編

0522ca

五月が終わる。。。 五月もアッ!と言う間だった。光陰矢のごとし!一期一会!!

0522cb

梅の実がかなり大きくなった。梅の実が熟す頃に始まる長雨を梅雨と言う。さてはもうすぐ梅雨入りか。。。

0522cc

アジサイが蕾。切り花のアジサイを頂いて勿体ないから。。。と言うので挿したら根が付いた。
鉢で3年。全く咲かない。先月、庭に下ろしたらもう蕾。。。 今年のアジサイは自前で済まそうか。。。 (笑

0522cd

花菖蒲を撮って、アジサイを撮れば夏。ながめせしまに。。。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

朝から晩まで

0521aa

踏み台の上で寝ているグレの足の裏です。朝ごはんを食べると暫らくは寝ている。

0521ab

シャッターの音に目を覚ましてしまった。

0521ac

私の足を狙っている。靴下が好きです。靴下を履いた足はもっと好き。

0521ad

猫タワーの上でネズミを食べているグレ。最近の技は『おか~ちゃん登り』
キッチンに立つ家内の膝に飛びつき、そのまま肩までよじ登ります。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

ハーブゼラニウム・3

0515ca

0515cb

0515cc

0515cd

これもハーブゼラニウム。名前が判らないし、調べる根性もない (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

宮の内のメイン道路

0522da

長府宮の内町。宮の内は町名です。突き当って左手が乃木神社。

0522db

保育園と図書館のある通り。まあココが宮の内のメイン道路です。

0522dc

公園みたいだけど道路な宮の内1号線の東の門。チョッパーとの散歩のデフォなコースです。

0522dd

宮の内1号線の土塀と乃木神社の土塀に挟まれた路地が横枕小路。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

おと~ちゃんは行くぞ

0519da

0519db

0519dc

0519dd

出勤前。。。 「おと~ちゃんは行くぞ」と何度も繰り返し言いつつグレと遊び続けることやら。。。
毎朝、グレとお別れする時はとっても後ろ髪ひかれます (汗

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

文目・三

0516xa

チョ~久しぶりに135mm単を付けて出ました。文目(アヤメ)を撮る為です。

0516xb

ここのところ、105mmマクロばかりで影が薄かったので。タマにはレンズに光を通してあげないとカビるかも。。。とか (汗

0516xc

コレはDCリングを想定外に廻して撮りました。あまり変わり映えしなかったですけど。

0516xd

105mmマクロは1段暗い開放F/2.8なのですが、お利口さんなVR効果で遅いシャッターでもブレが少ない。
具体的に言いますと、135mm単でグレは絶対に撮れないですが105mmマクロなら撮れる。
そんなこんなでますます影は薄くなる一方の135mm単です。

Nikon D200 + Ai AF DC Nikkor 135mm F2D

| | コメント (0)

SEA-LAND CHARGER #4

0514la

壱/48mm

実はこの日。。。
関門国道トンネル人道入口に首尾よく駐車した私が押しボタン式の横断歩道が青に変わるのを待っている現場を家内に見られていた (爆
機嫌良くウチに帰ると「おいちゃんはお船の写真を撮る方がグレのご飯よりも大切。。。」とか、そりゃあもぉ皮肉たっぷりに言う。

0514lb

弐/18mm

不覚にも家内の運転するクルマが私の目の前を通り過ぎた事に全く気が付かなかったのだった。
恥ずかしいやら、照れ臭いやら。。。 別に、いけない事をしたワケではないが。。。 なんちゅうか。。。 (汗

0514lc

参/120mm

そんな悲喜こもごもな想いを乗せて船は静かに響灘方面に往く (爆

0514ld

四/95mm

以上です。久しぶりのお船シリーズ全終了!
ちなみに、この日(5月13日)は17:45:07が最初のシャッターで最終18:11:30迄、全150枚の撮影でした。
更に、ちなみに。ブログにアップしたのは12記事、全48枚です。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

SEA-LAND CHARGER #3

0514ka

壱/18mm

こうして改めて見ていてもコノ船はでかいです。あまりにでかいとスケール感を失う。

0514kb

弐/18mm

関門橋が小さく見えますからね。片側3車線の6車線ですから路面幅で26m。。。おそよ30mでしょう。橋の幅。

0514kc

参/18mm

出来る事なら船を90度振って橋の下に平行に置いて見てみたいです (笑

0514kd

四/26mm

でかい船ほど速くて橋を過ぎるのはアッ!と言う間です。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

ゼラニウム・4

0515ea

0515eb

0515ec

0515ed

これは一昨年、家内が買って来たヤツ。まだ一鉢しかないので今年は増やそうと思っている。
花は良く咲くのですが枝が伸びない品種のようです。それで未だ増やせずにいるワケですが。。。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

CAPE DELGADO #4

0514ia

私の事務所から写真を撮っているこの場所(みもすそ川公園)まではおよそ3kmです。
車をとめて押しボタン式の信号のクッソ!長い待ち時間を含めても。。。10分ほどか。。。

0514ib

弐/32mm

みもすそ川公園から自宅まではおよそ5km。通勤で毎日通う国道9号線沿いです。
ストレスを持ち帰らない為にも時々は、船を撮るのも良い事かもしれない。

0514ic

参/82mm

往く船はものすごくロマンチックです。

0514id

四/70mm

見ていて飽きないです。と言う事で、CAPE DELGADO は夕陽に向かって去って行きました。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

CAPE DELGADO #3

0514ha

壱/200mm

関門航路は右側航行が義務付けられている。その他、細かなルールが定められていて、
※ 潮流をさかのぼり早鞆瀬戸を航行しようとする汽船は、潮流の速度を超えて3ノット以上の速度を保たなければなりません。
(港則法施行規則第 38条第1項第5号)

潮流が激しいので最低速度制限が設けられているということ。遅い船は潮流が変わるまで航路外で待機しなければいけない。

0514hb

弐/48mm

※ 総トン数3千トン以上の船舶は、関門マーチス(海上保安庁の第七管区海上保安本部関門海峡海上交通センター)に事前通報を行ってください。
と、言うのもある。

0514hc

参/200mm

関門マーチスのサイトはライブカメラが面白いのでヒマぶっこいてるヒトは見るといいかもしれない (笑

0514hd

四/18mm

関門橋の支柱間距離は712m。航路として利用出来るのはおよそ500m。この船だとその巾は。。。う~ん、30m近くありそう (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

文目・二

0515ba

0515bb

0515bc

0515bd

白花の文目です。功山寺。
功山寺には白い文目の方が多い。普通の色の文目も咲きますが、去年まで撮っていた場所には咲かなくなりました。
おそらく、屋外消火栓工事でほじくり返したのでせう。っったく。。。 (怒

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

SEA-LAND CHARGER #2

0514ja

壱/200mm

『CAPE DELGADO』に続いて東航路に侵入してきた『SEA-LAND CHARGER』もアッ!と言う間に接近しました。忙しい (笑

0514jb

弐/46mm

コンテナ船は、やたらでかいので好きです。関門航路の華 (笑

0514jc

参/70mm

総トン数1万トンを越える大型船舶は主として夜間に航行しています。私が船を撮るのは事務所の帰りがけ。
しかも、関門トンネル人道口の駐車場が空いていない事には撮らないです。でかい船に遇うのはラッキー!

0514jd

四/40mm

関門マーチス(関門海峡海上交通センター)の大型船入港予定を見てから行くとかした方が合理的なのですが、
一度ソレやって駐車場が一杯でひどく悔しい思いをした。
ま、その気になればいつでも撮れるのでラッキーで構わないのです (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

CAPE DELGADO #2

0514ga

壱/200mm

周防灘と響灘を繋ぐ関門海峡では、それぞれの干満の潮位差によって潮流が発生します。有名ですが (笑

0514gb

弐/200mm

およそ6時間おきに東西からの流れが変わる。
最速10ノット(時速18.52km)とも言われていますから潮に乗ればかなりなスピードです。

0514gc

参/200mm

右手奥、平尾山丸は潮流に向かって進んでいますから遅い。

0514gd

四/112mm

でかいです。近くに来るとかなり速い。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

お利口にしていろ

0519ca

0519cb

0519cc

0519cd

出勤前のグレへの挨拶はいつも決まって「お利口にしていろ。早く帰って来るから」
そして居間のドアを開けようとすると、グレは私の足にダッシュし、絡みつく。
手はそうでもないのだが足を噛まれると言うのはかなり痛いものだ。
私はグレを抱きかかえ、寝室にしている和室に連れて行き、まだ敷かれたままの布団の上でしばし闘うのであった。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

ゼラニウム・3

0512ba

0512bb

0512bc

0512bd

深紅の花です。赤と言ってもいろいろですからつい。。。コレクションしたくなる (笑
現在9種です。9種15鉢。今年は新しい花は購入せずに現有勢力の底上げをするつもり。
と、言うか。もうこれくらいで良いな。。。 と (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

CAPE DELGADO #1

0514fa

壱/38mm

右手奥、太刀浦埠頭の向こうにでかい船が二隻。取舵いっぱいで関門航路に入って来ます。

0514fb

弐/130mm

一番奥はコンテナ船。右手の貨物船が『CAPE DELGADO』でかいです。こうなるとチビ船はどうでも良くなる (汗

0514fc

参/200mm

二隻と一艘の船の船首の向きがそれぞれ違う処がカッコ良いワケです。

0514fd

四/200mm

ターンマークをクリアして関門東航路のラインに並びましたっ!

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

GOLDEN PHOENIX

0514ea

壱/48mm

いつものように船名でグーグルしましたがヒットしません。

0514eb

弐/18mm

おそらくケミカルタンカーですね。うん、まちがいない。

0514ec

参/55mm

いつか。。。撮るモノが見つけられなくなってしまったら、私。お船専科やります。ひたすら船をコレクションする。
そういうブログは他にもありますが、関門海峡は特別。航行量は多いし、海峡は狭い。日本一!撮り良い場所でしょう。

0514ed

四/200mm

海峡で船を撮るにはズーミングが忙しいです。潮流に乗った船は意外と速いのです。慣れましたけど (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

2010年5月21日 (金)

文目・一

0515aa

0515ab

0515ac

0515ad

文目(アヤメ)です。功山寺。第二次萩遠征の在庫が捌けるまでカメラを持ってのお散歩は控えていましたら、文目が終わってしまいそう (汗

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

平尾山丸

0514da

壱/200mm

『ASANO NO.18』と入れ替わりに『平尾山丸』です。忙しい。。。 (笑

0514db

弐/135mm

平尾山丸もセメント運搬船です。セメント運搬船の離合。

0514dc

参/52mm

夕陽に染まりつつある海峡。私の右手後方に夕陽は落ちようとしています。山影で直接は見えないですけど。

0514dd

四/95mm

平尾山丸の後ろは関門国道トンネル人道の建物。人道は無料、歩いて門司港に渡る事が出来ます。
軽く40年くらいトンネルを歩かないです。用事がなくて。。。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

ASANO NO.18

0514ca

壱/44mm

セメント運搬船です。グレーが素敵!

0514cb

弐/32mm

浅野セメントは日本セメントに改称したのち秩父小野田セメントと合併し現在は太平洋セメント。セメント業界最大大手。

0514cc

参/200mm

見よ!このメカニカル!

0514cd

四/82mm

まあ関門航路ではこのクラスは、まだまだチビ船ですけど (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

ゼラニウム・2

0512aa

0512ab

0512ac

0512ad

園芸シーズン到来! (笑
ま、園芸と言っても私はゼラニウムとセンパフローレンスだけです。刺すと簡単に増やせるのが楽しくて。。。
これは家内のお気に入り。あれは。。。何年前だったか。。。忘れてしまいましたが、ふと。
家内めが徒長してどうしようもなくなった二鉢のゼラニウムを「なんとかして!」と私に託した。
それが私の園芸の始まりです。コレはその二鉢のゼラニウムの一つ。この花だけでも現在三鉢あります。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (2)

げんかい

0514ba

壱/200mm

チビ船には興味はないのです。お船はでかくなければいけない。

0514bb

弐/200mm

『ASANO NO.18』セメント運搬船を撮っていたら強烈なスピードでぶち抜いていくチビ船が。。。とっても過激なスピードです。

0514bc

参/31mm

PILOT=パイロット=水先案内人。関門航路で無敵のタグボードです。

0514bd

四/200mm

チビ船『げんかい』の向こうは『平尾山丸』です。前にも一度撮った事がありました。平尾山丸はセメント運搬船。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

SEA-LAND CHARGER #1

0514aa

壱/150mm

夕陽の海峡を往く船です。お船を撮るのは久しぶり。

0514ab

弐/75mm

海峡と言うのは関門海峡。対岸は九州、門司港。一応、念の為 (笑

0514ac

参/48mm

40フィートコンテナですから長辺、12,192mmです。全長200mオーバーですねコノ船。

0514ad

四/18mm

SEA-LAND CHARGERは『MAERSK LINE』の韓国~日本~北米西岸航路のコンテナ船。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

もう赤ちゃんじゃない

0516aa

グレの横顔。

0516ab

チョッパーが使っていたゲージがグレの家です。ロフト付き。GWに私が工作しました。この上で寝ている事が多いです。
ゲージは薄い毛布ですっぽりとくるんであります。ちょうど目が覚めたところ。

0516ac

まだ少しぼんやりしています。

0516ad

杉の切り株の上もグレのお気に入りの場所です。杉の切り株は一昨年の夏に私がノコヤスリで木工したモノです。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

難波薔薇

0504da

0504db

0504dc

0504dd

咲き誇っています。そんなに好きな花ではないのですがコレも季節のモノなので (笑

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

藍場川・十

Ai0430ja

壱/40mm

川が左手に変わりました。屋敷の影が川面に映るので、やや撮り辛いです。逆光ではあるし。。。

Ai0430jb

弐/50mm

ちなみに、藍場川は農林水産省が2006年に選定した『疏水百選』にランクインしている。偉い! (笑

Ai0430jc

参/28mm

川の中の赤いのは鯉さんです。藍場川には鯉さんが泳ぎます。まだまだ川は延々と流れるワケですが、
歩き疲れで撮り疲れな私はその先を左に折れて橋本川の土手の道を引き返しました。

Ai0430jd

四/46mm

終了! 藍場川全10回これでお終い。と共に、昨年に引き続いての第二次萩遠征はこれで終わりです。
第三次遠征はまた違う萩をご紹介できたらと、思っていますが、なんせ一年に一回ペースだから。。。近いのに (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

藍場川・九

Ai0430ia

壱/55mm

藍場川の終わるところまで歩くと、ちょっと良いだろうな。。。とは思う。

Ai0430ib

弐/90mm

この日は出来たら平安古(ひやこ)地区も歩こうかと思っていたが、萩に16時着ではちょいと遅過ぎた。
半ば発作的に来てしまったからなあ。。。 まあいいけど。

Ai0430ic

参/32mm

出っ張りの部分は『ハトバ』 藍場川は小さな石の橋とハトバ。そして時折、ぬっ!と顔を出す鯉。

Ai0430id

四/18mm

やはり今度来るなら晩秋が良い。この日も既に暑かったし。。。 真冬でも構わないな。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

浜大根

0504ca

0504cb

0504cc

0504cd

野生化した大根です。浜大根の名前の通り、浜で撮りました。群生してますね。
畑に戻してちゃんと肥料を与えて育てればダイコンが出来るらしい。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

霊椿山大照院#21

Ds0430ua

壱/18mm

書院から廻り込んで本堂裏手です。

Ds0430ub

弐/52mm

障子を照らす西日など。

Ds0430uc

参/200mm

使用木材の経年劣化が著しいです。建物の狂いも大きい。国指定の重要文化財ですので修復保存の予算が頂けると良いです。

Ds0430ud

四/18mm

と、言うことで。これにて臨済宗南禅寺派霊椿山大照院、全21回84枚の終了です。
秋になったらまた来るか。。。 とか。毎度な事を想いつつ。。。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

霊椿山大照院#20

Ds0430ta

壱/18mm

書院の端から庭。

Ds0430tb

弐/18mm

縁。内と外との曖昧な空間です。こういうのが心地良い。

Ds0430tc

参/38mm

木造赤童子立像(国指定重要文化財)。座敷の奥のガラスケースの中なのでじっくりと鑑賞できませんでした。

Ds0430td

四/32mm

良い書院です。庭も良かった。もう少し手入れが行き届いていると更に良い (汗

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#19

Ds0430sa

壱/36mm

池越しの書院。

Ds0430sb

弐/18mm

カエデ多し!

Ds0430sc

参/18mm

石灯籠で遊んでいます (笑

Ds0430sd

四/18mm

灯篭の後ろからカメラの高さを変えて撮っただけ (汗

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

食べて寝て遊んで

0512ca

とある朝です。出勤前。私の敷布団の上。

0512cb

グレの銜えているのはネズミ。プラスチックの枝の先から垂らされた紐に結わえられたネズミ。チューチュー啼く。

0512cc

機嫌よくいつまでも遊んでいるので、なかなか出勤できない (汗

0512cd

この頃は動きがすばしこくなって巧く撮れなくなった。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

長実雛罌粟・2

0504aa

0504ab

0504ac

0504ad

探さなくともドコにでも咲いています。コレは観光会館の植え込み。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

藍場川・八

Ai0430ha

壱/18mm

山口県の県庁所在地は山口市。大内氏の時代から政治は山口。経済は下関。
長門と周防、二ヶ国に封じ込められる事となった毛利氏も山口に居城する事を望んだ。
却下され、次に望んだのは防府。瀬戸内海に開いた三田尻中関港を持つ周防の国の府。
これも却下。。。 毛利なんぞは萩で良かろう。。。と言う事で、陸の孤島。阿武川デルタの萩に居城する事となった。

Ai0430hb

弐/18mm

三角州の海側の突端、指月山に連なる干潟を埋め立てて萩城こと、通称指月城(しづき)を1608年(慶長13年)に築城。
維新前夜、1863年(文久3 年)。13代藩主・毛利敬親が無許可で藩庁を山口政事堂(山口市)に移すまで、萩は藩庁として栄えた。

Ai0430hc

参/18mm

黒船来航が、1853年(嘉永6年)。『禁門の変』が、1864年8月20日(元治元年7月19日)。前原一誠の『萩の乱』が、1876年(明治9年)。
萩が時代の表舞台に立ったのはごく僅かな時間でしかなく、それ以前もその後もひたすらひっそりとしている。

Ai0430hd

四/18mm

つづく。。。 (爆

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

藍場川・七

Ai0430ga

壱/46mm

萩と言う街の名の由来は椿。ツバキが訛ってハギだとか。椿東に椿、地名にも椿があります。確かに萩に椿は似合いそう。

Ai0430gb

弐/18mm

萩には夕暮れが最も似合います。

Ai0430gc

参/18mm

電線を撮ってみました (汗

Ai0430gd

四/34mm

萩には何度も来ていますから見知らぬ街を歩く時のワクワクした感じではないです。
うちから萩まで片道およそ85km。半径100km以内ですと博多、小石原、宇佐、柳井くらいまでが範囲内。
が、写真を撮ろうと思えば萩に限ります。単に萩が好き!とも言いますが。。。 (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

ハーブゼラニウム・2

0504ba

0504bb

0504bc

0504bd

チョッパーの庭にある3種のハーブゼラニウム第二弾。これは蚊連草と言う商品名で一世を風靡したヤツです。
放っておくと幾らでも徒長して始末が悪いので近頃はブームも下火っぽいです。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

霊椿山大照院#18

Ds0430ra

壱/18mm

本堂の裏手は庭と書院です。書院の縁から眺めるべく創られた庭ですけど。

Ds0430rb

弐/18mm

書院も国指定重要文化財。この寺の建物、鐘楼門、本堂、経蔵、書院、庫裏は全て重要文化財。

Ds0430rc

参/18mm

地面の上の夥しい白い点々は散った藤の花びら。

Ds0430rd

四/18mm

水草生い茂る沼のような池。枝垂れた枝はカエデですから、紅葉の頃はまた格別でしょう。夏は藪蚊に襲われそうですが (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#17

Ds0430qa

壱/18mm

墓所を後に参道を下りつつ本堂を南から。

Ds0430qb

弐/18mm

これは経蔵。これも国指定重要文化財。

Ds0430qc

参/18mm

本堂の左手から裏に廻ります。

Ds0430qd

四/20mm

焼失のあと再建されたのが1750年。ちょうど260年です。簡単な引き算 (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#16

Ds0430pa

壱/18mm

寺とか。。。 そういう陰気臭い場所は嫌いだったのだがなあ。。。 (笑

Ds0430pb

弐/18mm

ホームグランドの功山寺にしても以前はせいぜい花見と紅葉くらいのもの。墓参りっくらいしか用は無かった。

Ds0430pc

参/18mm

なにもかもチョッパーのせい。デジ1もチョッパーを撮ろうと思って買ったし。。 (爆

Ds0430pd

四/18mm

まあ。そう言う事で、ようやっと、墓所を後にします。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

猫と暮らすと言うこと

0511aa

私は犬派 (爆
が、一昨年のイブに★になったクロさんとは20年間のお付き合いだった。犬派だが猫との暮らしが普通。

0511ab

グレがウチに来て既に5週間。グレはもう完全に生活の中に溶けてしまっている。ふと、ウチはコレが普通なんだと思う。

0511ac

猫は気まぐれ。こちらが遊びたい時には遊んでくれない。逆に、こちらが遊びたくない時は放っておいて構わない処が良い。
グレはひとりで勝手に遊んでいる。

0511ad

私は犬が好きで犬派を公言しているが、その実。性格は猫だろう。家内は逆で猫派なのだが性格は犬。良く出来ていると思う (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

藤・五

0502fa

0502fb

0502fc

0502fd

2010年の藤はこれにて終了です。ちょっと足を延ばせば有名な藤処はあって立派な藤が見られるのですが、
また今年も近場で済ませました。これくらいの至近距離で撮ればドコの藤も変わらないですから (爆

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

藍場川・六

Ai0430fa

壱/200mm

『薩摩の大提灯、長州の小提灯』と言うのがあって、これは大きな提灯を持った先頭の人に従う薩摩人に対し、
長州人は一人独りが小さな提灯を持って単独で動くことを揶揄している。
自己顕示欲と上昇志向の塊で、理屈っぽくて議論好きな処が長州人の特徴だろう。

Ai0430fb

弐/112mm

馬関戦争。蛤御門の変。そして四境戦争と、幕末動乱の時代にあって長州人の取った行いは『狂』
小提灯を手にバラバラに走ってはいたが目指す場所は同じだったと言える。全ては萩で始まった。

Ai0430fc

参/170mm

とか。。。 やはり萩を歩いていて想う事はいつも同じ事 (笑

Ai0430fd

四/36mm

今の萩は抜け殻のようにひっそりとしている。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

藍場川・五

Ai0430ea

壱/35mm

山口県萩市。推計人口53,708人(2010年4月1日)全国に名前の通っているワリには小さ都市。
夜、出歩くヒトなんかいないので萩ではコンビニが成立しない。

Ai0430eb

弐/38mm

萩では400年前の地図が今でも立派に通用する。ちなみに、昨年買いそびれた古地図。上から3枚目の写真。
ホンの一瞬、買いに行こうか!と思ったが、菊屋横丁は遠いし駐車場とか面倒なのでやめた。

Ai0430ec

参/26mm

萩と言えば夏蜜柑。明治維新後、禄を失った旧藩士の為の授産事業。萩土産と言えば唯一無比!『夏蜜柑丸漬』
あ、萩焼があったか。。。 一楽二萩三唐津の二。これは茶道の茶碗の格付け。雑器はそうは言わない。

Ai0430ed

四/26mm

1986年。戊辰戦争から120年を記念してそろそろ和解を、と友好都市提携を萩市が会津若松市に持ちかけたところ、
会津若松市民の多くが「時期尚早である」「我々は恨みを忘れていない」として、友好関係の締結は拒否された。。。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

ツツジ・4

0502ca

0502cb

0502cc

0502cd

いつでも撮れる。。。と、タカをくくっていたツツジだったが、ふと気がつくともう終わりだ。
ドコにでも咲いているので存在感が薄いのかもしれない。また来年だな。。。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

霊椿山大照院#15

Ds0430oa

壱/18mm

頭上の枝と正面の明るい若葉がちょっと良いなと思って撮った4枚。

Ds0430ob

弐/44mm

壱と同じポジションでズームしただけ。

Ds0430oc

参/18mm

広角の安易な絵造りに慣れてしまうと止められなくなりそう。楽で楽で (汗

Ds0430od

四/18mm

この場所にはプラスチックもペンキもコンクリートも鉄もガラスも無い。ソコが良いのだ。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#14

Ds0430na

壱/18mm

関ヶ原の負け組で山陰の片田舎に押し込められた毛利氏ですが、維新では勝ち組ですから世の中面白い。

Ds0430nb

弐/18mm

歴史に、もしもあの時。。。と言うのは無いワケで、なにもかもこうなるようになっていたと受け入れるのみ。

Ds0430nc

参/18mm

ようやっと、お日様を背中に出来ました。今度この寺を撮るならお昼前にします。東の光と真上からの光が良いでしょう (笑

Ds0430nd

四/18mm

まだまだつづく (爆

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#13

Ds0430ma

壱/44mm

墓所を正面左手からぐるりと一回りしています。これで丁度半分あたりか。。。 (爆

Ds0430mb

弐/46mm

歴代藩主の墓石。墓の中で撮っています。

Ds0430mc

参/26mm

東光寺墓所には扉があって墓石には近寄れませんでした。山口の香山墓所もそう。

Ds0430md

四/18mm

見下ろす石燈籠群の壮観なこと! 603基の石燈籠全てに蝋燭の灯る万燈会を見てみたいものですが、
駐車場は一杯だろうし。。。ヒトは多いだろうし。。。面倒が先に立つのが年寄りの証拠。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

ひとりでも遊べるよ

0510aa

グレです。かなりお兄ちゃんになってきました。

0510ab

ひとりでも遊んでいますが、遊ぶのを見ていてやった方が良く遊ぶ。

0510ac

闘い方を教えています。爪も歯もしっかりしてきたので油断はできません。

0510ad

もうじき私の手から引っかき傷が絶えなくなります。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (2)

2010年5月13日 (木)

シャガ・八

0430ca

0430cb

0430cc

0430cd

2010年シャガこれにて全終了! まだ咲いていますので撮れなくはないけど (爆
五月ですから文目に花菖蒲あたりが旬です。さてさて、ドコ行って撮ろう。。。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

藍場川・四

Ai0430da

壱/32mm

北西に向かって歩いている。夕陽は左手前方に低い。

Ai0430db

弐/52mm

10メートル進んではシャッターしている感じだ。
例えば夏の夕暮れ。。。 藍色の浴衣を着た女子が川面を見つめて佇んでいたりすると絵的に決まるのだろう。
そして、お約束の線香花火! (泣

Ai0430dc

参/75mm

時々は振り返ってシャッターする (笑

Ai0430dd

四/70mm

今回は夕暮れの藍場川を撮ろうと決めていた。大照院と藍場川。ちょっとマイナーな萩特集 (爆

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

藍場川・参

Ai0430ca

壱/27mm

桂太郎旧宅。明治~大正の政治家、3度内閣総理大臣を務めたお方。バリバリの長州閥 (笑

Ai0430cb

弐/24mm

酔って帰ると川に落ちる。。。
桂太郎旧宅は市に移管され無料公開されている。庭が良いらしいがまた今度。覚えていたら (笑

Ai0430cc

参/112mm

懐かしさ充満の板塀。

Ai0430cd

四/32mm

生垣も良い。この辺り、川島地区は散歩に良い。まあ、萩と言う街全部が散歩に良い街だけど。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

ハーブゼラニウム・1

0502ea

0502eb

0502ec

0502ed

チョッパーの庭です。ハーブゼラニウムは3種あります。それぞれに名前があるのですが忘れた (笑
放っておいたら植木鉢の底から根を地面に伸ばしてしまいました。こうなると元気で世話要らずです。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

霊椿山大照院#12

Ds0430la

壱/56mm

明治政府の神仏分離令まではお寺に鳥居は普通で自然です。
仏式の地鎮祭に参加したことがあるのですが、仏教でも土地には神がいて神を拝んでいるのだと言うこと。

Ds0430lb

弐/18mm

ココがチョ~凄いパワースポットなのだと言いふらそうかな。。。 アフォタレがいっぱい来る (爆

Ds0430lc

参/18mm

東光寺の石灯籠はおそよ500基。大照院はおよそ600基。墓所の規模は大照院が勝ります。
観光的に成功しているのは東光寺の方。松陰神社が近いし松陰先生のお墓も生誕地も近くですから。

Ds0430ld

四/18mm

歴代藩主の墓碑群です。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#11

Ds0430ka

壱/200mm

延々と墓所の中で石燈籠を撮っています。ウチに帰ってPCで見てみて、なんでこんなにシャッターしたんだろう。。。 (笑

Ds0430kb

弐/200mm

まあ。。。撮りたかったから撮ったワケで、ただ単に石燈籠が好きと言う事。お墓が好きなのかもしれない。。。

Ds0430kc

参/18mm

ココだけの話、私は蛇が怖い (爆

Ds0430kd

四/18mm

この日も蛇にはものすごく神経を注ぎました。蛇を見るのがイヤ! チョッパーがいれば、先を歩いて貰っています。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#10

Ds0430ja

壱/18mm

犬小屋を中心に半径およそ1kmが撮影フィールド。。。
タマにはドコかに出掛けて見慣れぬ景色の中でワクワクしながら撮りたいものだと思っています。

Ds0430jb

弐/20mm

が、歳を取るという事は感動を失う事。ドコへ出掛けようと若い頃のようにはワクワクしないです。私の場合か。。。 (笑

Ds0430jc

参/18mm

西日の林の中で石燈籠群を淡々と撮っているだけ (汗

Ds0430jd

四/34mm

レンズを通して見る景色には感動を覚えないのかもしれない。。。と、この日ココでふと思いました。
まだまだ私に感受性はあるはず。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

古江小路の五月・後編

0508ba

こういうお天気は写真を撮るには良いが、暑がりなチョッパーの散歩にはやや不向き。

0508bb

しゃがんでシャッターする時はついでに路面温度を確認する。チョッパーは裸足だから。

0508bc

菅家長屋門の前の溝蓋の上がいつもの休憩地点。散歩も休み休みだ。

0508bd

初夏の心地よさはあるが、暑さにはちょっと困る。もうじき私は短パンにランニングシャツ。サンダルと綿の帽子。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

藤・四

0502ga

0502gb

0502gc

0502gd

功山寺。藤棚仕立てではない藤が2本あります。そのうちの1本。花が低いので撮るのは楽です。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (2)

藍場川・弐

Ai0430ba

壱/44mm

藍場の藍は藍染めの藍。藩営の藍場が出来て川の水が藍色に染まるようになったので藍場川。それ以前は大溝。
大きな溝だから大溝。って、説明しなくとも誰にでも判るか。。。

Ai0430bb

弐/18mm

旧湯川家屋敷。一般に開放されているのだが既に五時を過ぎているので閉館。思った通りに西日が良かった。

Ai0430bc

参/34mm

この辺り、川島地区には下級武士が住んでいた。と、これで一通りの観光案内終了。とっとと歩かねば日が暮れる。

Ai0430bd

四/34mm

ウォーターフロントって良いと思う。藍場川は往時、生活に密着した川であった所が良いのである。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

藍場川・壱

Ai0430aa

壱/18mm

阿武川が日本海へと帰るちょい手前。阿武川は東を流れる松本川と西を流れる橋本川の二本の川に分かれる。
萩は阿武川の河口の三角州に出来た小さな街。藍場川は小さな街を流れる小さな川。用水路として六代萩藩主毛利宗広が整備した。

Ai0430ab

弐/32mm

出っ張りの部分は『ハトバ』 川の水を屋敷内に取り込む為の装置。台所ハトバ、風呂ハトバ、藍場川の水は生活用水でもあった。

Ai0430ac

参/55mm

石橋が高く架けられているのは橋の下に川船を往来させる為。

Ai0430ad

四/52mm

藍場川の総延長は2.6km。全て歩くと良いのだろうが、歩いて行くと歩いて戻らなければいけない (笑
時計は既に五時半を廻り、日は大きく西に傾いた。と言う事で、今回は三角州の突端、川島地区を流れる藍場川をちょろっと歩いた。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (2)

カラー

0502da

0502db

0502dc

0502dd

壇具川に自生しているカラーを軽く撮ってみました。カラーとは修道女の襟の事。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

霊椿山大照院#09

Ds0430ia

壱/28mm

石燈籠は総数603基ですと。

Ds0430ib

弐/70mm

「危険ですから燈籠には絶対近づかないで下さい」と、但し書きアリ (笑

Ds0430ic

参/170mm

墓である事を忘れてしまいそうな不思議な空間です。

Ds0430id

四/31mm

毛利家墓所は、ここ大照院と東光寺と毛利輝元の墓のある天樹院墓所を加えて萩に3ヶ所。
天樹院墓所にはまだ一度も行った事がないので、また今度。覚えていたら (笑
あと、山口市に13代藩主毛利敬親の墓のある香山墓所 。ココは昨年春に行きました。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#08

Ds0430ha

壱/70mm

600基の石灯籠には間違いなく気圧されます。

Ds0430hb

弐/18mm

毛利家墓所を含む境内全てが国指定史跡。

Ds0430hc

参/18mm

参道はシンと静かです。

Ds0430hd

四/18mm

右端の鳥居の奥が初代秀就の墓。
秀就の父、関ヶ原の西軍総大将!毛利輝元は責任を取って隠居したので息子が初代。
山陰の片田舎、萩は毛利家によって今日の萩となりました。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#07

Ds0430ga

壱/18mm

本堂左手の裏山が毛利家墓所。

Ds0430gb

弐/18mm

この寺は昨年の今頃、遠征した黄檗宗護国山東光寺と共に毛利家の菩提寺です。

Ds0430gc

参/18mm

大照院には初代藩主と2代から12代までの偶数代の藩主と夫人や藩士の墓があります。
東光寺は奇数代3代~11代までの奇数代藩主とその妻の墓。

Ds0430gd

四/26mm

藩士が寄進した石灯籠が600数基。一度は全ての灯篭に蝋燭が燈されて霊を弔う万燈会に来なくては。。。と、思ってはいます。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

古江小路の五月・前編

0508aa

日曜日(5月8日)の朝の散歩。良いお天気であったが、在庫が増えるばかりなのでしばらくの間。写真を撮るのは自粛中。

0508ab

目に青葉 山ほととぎす 初鰹。。。 美味い鰹というものを食べた事がない。身がやらかすぎ。
本場!土佐に鰹を食べに行きたい。。。と、思った事さえ忘れてしまっている今日この頃。

0508ac

五月の若葉の下をチョッパーと歩くのが1年で最も気持ち良い散歩。今が一番良い。

0508ad

この朝、私はは少し汗ばんでチョッパーはややバテた。

Nikon D200 + Ai AF Nikkor 35mm F2D

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

シャガ・七

0430ba

0430bb

0430bc

0430bd

次から次に咲いてなかなか終わらないシャガ。撮らなければ良いワケですがそうはいかない (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

山陰本線萩駅・4

Hs0430da

壱/20mm

下関方面を望む。なんだか。。。山陰本線なんかはそのうち廃止されそうな勢いだった (笑

Hs0430db

弐/70mm

毛利輝元は関が原の負け組の総大将。長門と周防二ヶ国に封じ込まれ更に日本海に面した北の果て (爆
萩にしか居城を許されなかったワケだ。

Hs0430dc

参/20mm

上り、東萩方面。

Hs0430dd

四/48mm

今度、萩に来た時には東萩駅を撮ろうと思う。萩市のメイン駅なので萩駅みたいに無人ではない。普通の田舎の駅だけど (汗

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

山陰本線萩駅・3

Hs0430ca

壱/18mm

下関からJR山陰本線を利用して最も遠くまで行った事のあるのは長門市の仙崎駅。
萩へはクルマでしか来た事がない。観光バスと言うのはあった。

Hs0430cb

弐/18mm

ちょっと調べてみたら、下関~東萩の直通電車は早朝05:39発の普通電車一日一本のみだった。
ちなみに東萩到着は08:30。なんと!2時間51分。。。残された生涯、電車で萩に来る事はないだろう。

Hs0430cc

参/20mm

何故に萩駅に立ち寄ったかと言えば、喉が渇いていたので缶コーヒーでも飲むか。。。と、思ったから。

Hs0430cd

四/18mm

電車は乗らないなあ。。。 小倉とか門司に呑みに出掛ける時は止む無く乗るが (笑

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

ラベンダーゼム

0502ha

0502hb

0502hc

0502hd

紫色のカラーです。うちの玄関。頂き物です (汗

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

霊椿山大照院#06

Ds0430fa

壱/22mm

本堂はでかいです。桁行 25.2m、梁間 18.0m。一重入母屋、綴屋根、桟瓦葺き。

Ds0430fb

弐/42mm

山号です。臨済宗南禅寺派霊椿山大照院。

Ds0430fc

参/18mm

逆光で全景は巧く撮れませんでした。

Ds0430fd

四/18mm

北から南方向。正面右手の脇門から入りました。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#05

Ds0430ea

壱/26mm

鐘楼門。国指定重要文化財。昨年、修復保存されてシャンとしている。

Ds0430eb

弐/18mm

開門すべきです。何度も言うけど (笑

Ds0430ec

参/18mm

逆光の本堂。国指定重要文化財。この寺の建物は全て重文です。

Ds0430ed

四/26mm

中国三十三観音霊場第20番札所。ちなみに、第19番は曹洞宗金山功山寺。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#04

Ds0430da

壱/35mm

庫裏の前の庭です。正面の奥が鐘楼門。西の山を背に東を向いて立っている寺です。
功山寺や覚苑寺と同じロケーション。この絵ですと南から北を向いてシャッター。

Ds0430db

弐/18mm

もうちょっとお手入れすれば良いのに。。。花の咲く木でも植えて。。。とか思ったが、これは要らん世話。
寺には寺の事情がある (汗

Ds0430dc

参/18mm

直進すれば帰路。

Ds0430dd

四/35mm

ここが寺への入り口。この門を潜って右手で拝観料\200を払います。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

1kg

0507aa

昨日(5月7日)の朝です。出勤前。

0507ab

グレがウチに来たのは4月12日の夜で体重は500gでした。昨日の朝、お約束の体重測定をしたら1kgを越えていました。
26日で倍になりました。ほぼ正確に一日20gずつ増えています。

0507ac

コレはGWに投入した『3段式ネコタワー』の2段目です。グレはチビなのでまだ3段目には登れません。

0507ad

昨日夕方、獣医の女医の処で2回目の予防注射を済ませました。<br />あとはガツガツ喰って、寝て、遊んで、丈夫で大きく育って欲しいです。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (2)

2010年5月 7日 (金)

ツツジ・3

0502ba

0502bb

0502bc

0502bd

真紅のツツジ。見れば判るけど (汗
やはり、ツツジはピンクだろう。濃いピンク淡いピンク色々だ。それに白いツツジが混ざって、まあ綺麗!
真紅はあまり見かけない。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

山陰本線萩駅・2

Hs0430ba

壱/22mm

駅舎の中から駅前。直進道路は萩往還。萩往還と言うのは、萩~山口~三田尻を結ぶ大動脈。

Hs0430bb

弐/40mm

Hs0430bc

参/18mm

駅舎の殆どは『鉄道記念館』として利用されている。この時、鉄ちゃん1組2名がいた。

Hs0430bd

四/24mm

日が暮れる。。。 急がねば。。。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

山陰本線萩駅・1

Hs0430aa

壱/22mm

萩を代表する駅は次の『東萩駅』萩駅は無人駅。

Hs0430ab

弐/44mm

電話ボックス。

Hs0430ac

参/27mm

駅舎は登録有形文化財。

Hs0430ad

四/18mm

正面、長州ファイブと書かれてある建物は萩市観光協会。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

長実雛罌粟(ながみひなげし)

0502aaa

英語でポピー。

0502aab

スペイン語でアマポーラ。

0502aac

フランス語でコクリコ。

0502aad

♪おっっかのう~え ひんなげしぃの は~なでぇ = 丘の上ひなげしの花で
と、言うのがあった (懐古

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (2)

2010年5月 6日 (木)

霊椿山大照院#03

Ds0430ca

壱/18mm

庫裏の前の庭を一巡り。

Ds0430cb

弐/18mm

楓が赤くなるとまた良いのだろうなあ。。。とか、思いつつ。ちゃっちゃと進む。

Ds0430cc

参/18mm

庫裏の前の庭、ほぼ全景。

Ds0430cd

四/18mm

正面が庫裏。国指定重要文化財なり。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#02

Ds0430ba

壱/18mm

書院の玄関。

Ds0430bb

弐/18mm

速攻でトイレ。実はシコちびりそだた (汗

Ds0430bc

参/18mm

トイレと言うよりは厠。

Ds0430bd

四/18mm

用を足して気分爽快!目の前が庫裏。さてと。。。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

霊椿山大照院#01

Ds0430aa

壱/18mm

大照院は臨済宗南禅寺派。禅寺だ。
荒れ寺を再建したのは萩藩2代藩主毛利綱広。亡父、初代藩主秀就の菩提寺とする為であった。ココは山口県萩市椿区青海4132。

Ds0430ab

弐/18mm

鐘楼門。扉は閉ざされていて門を潜っては入れない。右脇から回り込むのが拝観順路。これは良くない。
山門を潜るのは解脱。貪・瞋・痴の三煩を解脱する境界であるのだから。まあ私がココで言ってもしょうがないけど (笑

Ds0430ac

参/18mm

寺は延享4 年(1747 年)に火災に遭い、本堂を始めとする建物は萩藩6代藩主宗広によって再建された。そんなに古くはない。

Ds0430ad

四/18mm

ふと思い立って下関を出たのが午後2時。ガソリンスタンドに寄ってハイオク満タン。
萩までの片道およそ85kmを走破して大照院に到着したのが丁度、午後4時だった。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

五月の山門

0505aa

昨日の朝、5月5日の功山寺。文目(=アヤメ)が三つ咲いていた。白花の文目はまだ蕾。

0505ab

GWもアッ!という間に終わって季節は一気に初夏へとシフトアップしたような感じ。
GW中に家内がタンスの整理をした。冬物と夏物の入れ替えだ。明日からポロシャツでも良いかな。。。とか思う。

0505ac

4月30日に萩に行った。昨年の第一次萩遠征は5月1日。何度も行く気でいたのだが、1年ぶりになってしまった。

0505ad

で、GW中は写真の整理とかアップの準備。その在庫が捌けるまで2週間掛かる予定。
キャプション付けるのが面倒。特に書く事もないし。。。 まあ、ぼちぼちやるけど。
その間、お散歩写真は出来るだけ撮らずにおかなくてはいけない。と、自戒 (爆

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

お気に入りの場所・後編

0429da

視線の先は家内。

0429db

おや家内と遊ぶのか?と、思ったら。

0429dc

欠伸。

0429dd

このあと、寝た。私はずっとソレを見ていた (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

石楠花・九

0425za

0425zb

0425zc

0425zd

ついにこれで今年最後の石楠花。今年植えられた10本の花は既に終わってしまって、これは以前から植わっていた石楠花。
5本のうち1本は完全に枯れてしまった。現在、功山寺の石楠花は14本。また来年。。。1年は早いからなあ。。。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

散歩とか好かん・後編

0429aa

またチューチュー体制に入ろうとしているチョッパー。チューチューされると私が暇で。。。 (笑

0429ab

ウエストポーチをポンポンと叩いてみる。

0429ac

期待に満ち満ちた表情。

0429ad

おやつをあげないとこうなる。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

お気に入りの場所・前編

0429ca

朝ごはんを食べて、ひとしきり遊んだグレは食卓の椅子の上。二人掛けの長い椅子は家内が使っている。

0429cb

一人掛けの椅子が二つ。私が一つ使い、空いたもう一つの椅子がグレの物となりつつある今日この頃。

0429cc

ふとグレの姿を探すと椅子の上で寝ている事が多い。

0429cd

私の休日ならばゲージに入らなくても良いので、お気に入りの椅子の上で寝ている。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

藤・参

0424za

白花の藤です。。。って、見れば判るか (笑

0424zb

藤もツツジも、五月の花!という感じです。ゴールデンウィークは藤にツツジと言うイメージ。

0424zc

もうじき文目に花菖蒲。。。 そうこうしているうちに紫陽花。。。

0424zd

花を撮っていると尚更、一年を早く感じます。彼岸花まで一気!です。そして紅葉。。。また正月があ。。。 (笑

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

散歩とか好かん・前編

0429ba

散歩から帰ってしばし毛布をチューチュー。ふと水を飲みに行ってダッシュで帰って来ました。

0429bb

小腹が空いたのでナニかくれ!と言う顔。

0429bc

吠えています。ナニかくれなきゃ吠えまくるけどそれでいいのか?と言う感じ。

0429bd

私の手がおやつの入っているウエストポーチに掛かりました。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (4)

2010年5月 3日 (月)

長府美術館・3

0425ia

壱/27mm

とっとと帰ります。出口を出たところ。チョッパーが一緒だと正面の林の中を歩きます。良いベンチもあるし。

0425ib

弐/18mm

美術館の出口です。出口から入れなくもないですが、そういう事をするお方はいないです。

0425ic

参/18mm

小路を直進します。

0425id

四/35mm

妙にいつも撮ってしまう彫刻。ステンレス鏡面仕上げ。メタルは好きです。
と言う事で、長府美術館でした。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

長府美術館・2

0425ha

壱18mm

玄関前の広場。いくつかの彫刻と彫刻っぽいベンチが置かれています。

0425hb

弐/20mm

玄関前のピロティ。

0425hc

参/26mm

左手に入口が見えています。

0425hd

四/26mm

昔は建物を撮るのが好きでした。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

長府美術館・1

0425ga

壱/18mm

裏の階段です。駐車場から最も近いコース。

0425gb

弐/18mm

美術館には母上様から申し使った御用です。

0425gc

参/18mm

速攻で行って手際良く御用を済ませ速攻で帰ります。グレを遊んでやらなくてはいけませんから (汗

0425gd

四/18mm

雑木林のような植え込みがワリと好きで、チョッパーとも散歩に来ます。庭だけ観て帰る。

Nikon D200 + AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

シャガ・六

0425fa

0425fb

0425fc

0425fd

ついに今年は功山寺の桜の下にシャガは咲きませんでした。屋外消火栓工事で掘り返したせいです。
来年も今年のように長府博物館の土手で撮らなければいけないのかもしれない。。。
土手はかなりの傾斜を持っていますので、チョッパーを連れては登れません。まいる。。。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

飽きない

0424ea

休日はチョッパーとの時間とグレが寝ている時間を除くと、朝起きて寝るまでグレと一緒です。

0424eb

からかうとムキになって掛って来るのが可愛いやら面白いやら (笑

0424ec

ご飯くれよ!と言う時が一番可愛いです。やたら低姿勢でゴロゴロとまとわりついて来て。

0424ed

今日でまる3週間が過ぎます。おか~ちゃんとおと~ちゃんの生活も一変してしまいましたが、ソレにももう慣れました。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

藤・弐

0425ca

0425cb

0425cc

0425cd

白い花の藤もご近所に咲いていますが、やはり藤は藤色で落ち着きます。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

石楠花・八

0425ba

0425bb

0425bc

0425bd

今年、追加で植えられた10本の石楠花は良かった。前からあった5本のうち1本は完全に枯れてしまったし、残り4本もなんとなく元気がない。
これは前からあった石楠花。追加組にから2週間ほど遅れて咲き始めた。

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

寝る仔は育つ・後編

0424da

グレを睡魔が襲う。2時間おきに寝ている感じ。

0424db

うとうと。。。

0424dc

起きて食べて遊んで寝る。

0424dd

熟睡するとこのままゲージの中のベッドに運んでも目覚めない。眼を開けても寝ぼけている。

Nikon D200 + AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)

| | コメント (0)

シャガ・五

0425ga

今日から五月。2010年も既に1/3をきっちり!終了した。今年も残すところ八ヶ月でまた正月。今年こそ年賀状は早めに書くぞっ!

0425gb

風薫る五月。。。 一年で最もしのぎ良い季節。五月病というのもあった (笑

0425gc

五月はフリースを脱ぎ捨てて綿のシャツだな。すぐに半袖のポロシャツになるけど、おっさんはカッコよりも風邪ひかないようにしなければ。。。
Tシャツの上に綿のシャツが正しい。冷房効きすぎな場所って結構多いものだし。

0425gd

五月みどり。。。 (爆

Nikon D200 + AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »