« Glowing autumn | トップページ | 睡眠不足 »

2008年11月20日 (木)

Like a winter morning

1120l

しっかし。。。 久々な完勝だったなあ。昨日のカタール戦だけど。
アジア相手だと常にアレくらいのゲームをして頂きたいものです。みんな良く守備するようになった。

1120i

大久保タンが大人! アノやんちゃがクラブに帰ればチームリーダーだものな。。。
やはり人間と言うもの、良くしたものだ。自分のゴールしか考えていなかったヤツが頑張って守備したよ。

1120j

一番、替わったのは俊輔だ。もう、プレーにも言葉にも自覚と大人の円熟味がある。
来年からは古巣マリノスに戻るらしいから日本代表は更にチームとして完成するだろう。

1120k

サッカーは深い。紙一重の勝負なのに残るのは結果だけだ。。。
さてと。Jリーグ再開か。頼むぞアントラーズ。

1120m

AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18~200mm F3.5~5.6G (IF)

と、言うことで。ココは貝島公園。門は旧野々村邸の門。道路の向かいはお好み焼き屋。

|

« Glowing autumn | トップページ | 睡眠不足 »

散歩道vol.2」カテゴリの記事

コメント

ハリー;

> やっぱり、28mm買うかなぁ(爆)

31Limi ! (笑

若い頃は、便所レンズの歪みが許せんかったですけど今はそうでもないです。
レンズはまだ5本だけしか所有していないワケですけど、(と、突っ込まれた場合に対応w
レンズなんちゃナンでもええがあ。。。とか思いますね。
その日付いてるレンズがズームでも良いし、ナンミリの単焦点でも別に構わないです。
今日はアレを撮るぞ!とか全く考えないで歩き始めますから、
付いてるレンズで撮れるモノを撮るし、撮れないモノはあっさり諦めるです。
ですから、135mm単でも功山寺を撮るし、マクロで風景!ですわ (汗

投稿: Toki | 2008年11月21日 (金) 16時00分

建物を全部入れなくていいんだ...と解った瞬間に、広角が無くても良いかな?と思いました。
それまでは、建物を撮りそうなときはDA16-45を付けてでましたから。
28mm(換算43mm)もあれば充分です。
43mm(換算64mm)でも撮れるなとわかると、単焦点を付けでお外に出るのが怖くなくなりました。
気持ちよいのは、28mmだろうか35mmだろうか?とか。
さすがに、85mmが標準だとは思ってませんけど。
なので28-75は押すときに気持ちよいのです。
やっぱり、28mm買うかなぁ(爆)

投稿: はりー | 2008年11月21日 (金) 12時24分

kenさん;

私の場合は撮影を目的にして写真を撮りに出掛ける事はごく稀。半径およそ1kmの狭いフィールドを
もう5年半もチョッパーと歩いています。はじめて撮るような景色は無いに等しいですから、
kenさんとは状況が違いますね。

来年から、タマにはドコかに写真を撮りに出掛けてみようと思っています。独りで。
ドコか。。。と言うのは既に決めていて、今は時間があると資料を集めたり研究したりしています。
まあこの際、言ってしまえば萩ですけど (笑

取り直しにちょっくら行くか?みたいな、今とは少し状況を変えてみるのも悪くはない考えだ。。。
と思っているのです。

投稿: Toki | 2008年11月21日 (金) 12時05分

写真を撮るのに、シャッターを押す瞬間を息を止めまっているだけで、垂直・水平を考えて少し高いところへという努力をしたことがないな〜。おなかが出ているせいか、登り降りがつらいのです。
この間も、1メートルくらいの石垣を登り建物を迂回するようなところにいったのですが、カメラをぶつけそうになったり大変なことでした、脚立を持っていったりもしますが、出来るだけ軽装備がいい!被写体を見付けたら走ったりもしますから(見ている人がいたら、早歩き?)

投稿: ken | 2008年11月21日 (金) 09時35分

kenさん;

はい。建物を撮るには少し高い位置から、出来れば俯瞰するように撮る事が望ましいと思っています。
が、現実はなかなか巧い具合にそう言う撮影ポジションは見つからないですね。
無理に全景をフレームに収める必要はなく、建物を観て美しく感じた部分を切り取るだけです。
そうして、後で写真を見れば全景はすぐに想い出す。
建物はでかいので、往々にして広角レンズで建物を見上げてフレームに収める写真もありますが、
そうすると建物はデフォルメされて建物本来の美しさは消え、ただの良い写真。面白い写真になってしまう。。。
まあ、文字では言いたいことが伝わりませんが、そんなふうに思っています。

投稿: Toki | 2008年11月21日 (金) 06時01分

くり様;

自慢やないですが、私も正々堂々!左曲がりです。収まりの問題になりますが、右利きには左に曲がっている方が断然有利です。
それではちなみに、サウスポーは右曲がりなのか?という事になりましょうが、これはまだ良く判らない。
左利きの友人知人を思い出せないですから聞いた事も見た事もない。

過去。。。遡ること。。。私がご幼少な時代。。。

私は左利きでした。が、幼稚園に上がる直前!左で毛筆は無理!という理由で、亡き父に強制されての右利きです。が、それでもやはり左曲がりです。
つらつら考えまするに、世の中。ありとあらゆる下着のパンツ、及びGパン、普通のズボンも、全てのパンツ系が右利き用に作られているというコノ事実!
はたして右曲がりの成人男性というのは、この地上に存在するのでしょうか?!!

と、言うことで。
ようやっと、水平平垂直の件に戻りますが。ここでひとつ!おいちゃんが良い話しをしてあげましょう。

和室の天井。ちゃんとした大工は天井の中心部分を軽く持ち上げて造る。全くの真っ平らな水平だと、天井が落ちて部屋が窪んでいるように感じるから。
写真も同じ。。。と、思う。好きならば、少しは工夫しなくてはいけない (笑

投稿: Toki | 2008年11月21日 (金) 05時57分

とすると、建物を撮影する時は、石垣の上からとか少し高いところに登っての撮影ですか。

投稿: ken | 2008年11月20日 (木) 22時04分

水平と垂直…

tokiさんのお写真を拝見していて、一番、勉強させていただいたところです。
「あっ、そうだ、水平を…」とファインダーを覗きながら意識するようになってから、自分が自然と左曲がり…もとい、左下がりになるということも気づきました。
(でも、未だに無意識撮影だと左下がりになる…)

ちなみに、どうにも(被写体自体の)水平が狂ってる時は、中途半端だと気持ち悪いので、カメラを思い切り傾けちゃいます。(^^;

投稿: くり | 2008年11月20日 (木) 18時25分

kenさん;

上から順に 18mm。32mm。42mm。36mm。18mm で撮りました。広角レンズですけれど、建物を撮る時には、
少なくとも水平か垂直いずれかはピシッ!としていなければ気が済みません (汗
極力、そういう写真だけ残しています。まあ、仰るとおり職業病なのかもしれない。

建物は昔。。。住宅会社の設計マン時代に、イヤっ!と言うほど撮りました。竣工写真を撮って施主にプレゼントするのが担当営業マンの役目。
私が好きで自分の勉強の為に建物を撮っている事を知られてからは、ほぼ強制的に連れて行かれてました。
竣工写真だけでなく、地鎮祭からナニから全部撮れ!というヤツも出て来て、いったい私はナニ屋だか。。。 (笑

投稿: Toki | 2008年11月20日 (木) 18時10分

18-200ナンですが、ゆがまないように撮影をされるんですね。
垂直は基本でしょうか?職業病?
私は注意しても注意しても傾いでいる、ナンでだろう、精神が傾いているか。
私の場合画角優先ということもありますが(言い訳)

投稿: ken | 2008年11月20日 (木) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Glowing autumn | トップページ | 睡眠不足 »