« 秋が忍び寄る | トップページ | 色即是空 »

2008年10月 6日 (月)

呑んべの大将

1005d

1005e

1005f

山あれば山を観る
雨の日は雨を聴く
春夏秋冬
あしたもよろし
ゆふべもよろし
       山頭火


大将が長府で詠んだ句。平べったい赤御影の方に刻まれている。モニュメントの方は私には難易度高過ぎ。よくわからない (汗

長府観光Eコース#2侍屋敷長屋にある。このブログの天気予報の下参照。昨日作ってみた。宜しければ観光イラストマップも併せてご参照下され!

そうそう。書き忘れ。
山頭火は若き日の私のアイドルだった。ろくでなしの飲兵衛という点については私と共通した部分があるが、スケールが全く違う。天は山頭火にたったひとつ、俳句の才能だけを与えた。と、思う。

|

« 秋が忍び寄る | トップページ | 色即是空 »

散歩道vol.2」カテゴリの記事

コメント

7月からkenさんに見て頂くようになってから、少し考え方が変わりましたよ。同好のお方に見て貰っていると言うのは、恥ずかしいけれど励みにもなりますね。たぶん......kenさんに見て頂いていなければ、マクロレンズは買わずに軽量なD60のWズームキットかなんかを買っていた筈。たかだか私のお散歩写真なんぞに、D200は勿体なかったのではあるまいか?と言うのがいつもあります。

泡盛のお話は、近いうちに本格的にやりたいものです。私はものすごいオキナワファンで最初に行ったのは1976年。オキナワにはこれまで9度だったか、10度だったか?遊びに行きました。

投稿: Toki | 2008年10月 7日 (火) 18時46分

ちょっと前、ギンギンに冷えた泡盛のロックを飲んだ時にうまかったのを思いだします。
しかし、同じものを手に入れてもあの時のうまさにはならない、つまみ、雰囲気、なにかあったんでしょうね。

このブログを覗いてくれる方が増え、Tokiさんの写真の愛好者が増えたことを喜んでいます。ますますペースが上がりますね。

投稿: ken | 2008年10月 7日 (火) 18時03分

お酒の楽しみを知らないヒトは、人生の楽しみの半分を知らない......とか申します。痛風対策に休日の前の夜だけと自重していた晩酌も、いつのまにかまた毎晩 (笑
お中元に頂いた琉球泡盛の古酒が絶品で、ここのところ泡盛をロックで呑んでいます。ちなみに、43°の古酒は高価なので普段は35°。善い事があれば43°の古酒を買って帰ろうと決めているのですがなかなか善い事は廻って来ないです。体重の方はもしもご心配でしたら、ご自愛下され!

投稿: Toki | 2008年10月 7日 (火) 05時29分

地図も出力して、てもとにあります。おかげさまで大分詳しくなり、知れば知るほど羨ましい街並みです。
酒はうまいと、はしゃいで飲んでいたのですが、この頃とんと弱くなり、奥さんに「もう充分一生分飲んだから、飲めなくなった」といわれております。秋はまた、食べ物もうまいから、またいいですよね。
上諏訪の地酒メーカー5社が、街道祭りとして地酒をふるまう祭りが金・土にありましたが参加せず。

酒を飲まずにいると、次の日、体が軽く、体重も少しづつ落ちてくれることがわかり、悟りの境地です。金曜日、土曜日だけにしようとしている自分と、それに勝とうとする自分とがいて、葛藤する毎日です。習慣は恐ろしいですね。
体重は9キロくらい落ちてきました。

投稿: ken | 2008年10月 6日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋が忍び寄る | トップページ | 色即是空 »